★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 雑談専用6 > 927.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
Re: ドイツ映画では、「ブリキの太鼓」も好きです。
http://www.asyura2.com/0311/idletalk6/msg/927.html
投稿者 ジャック・どんどん 日時 2004 年 1 月 09 日 21:24:40:V/iHBd5bUIubc
 

(回答先: Re: Re:エンセンさんに勝手に、「阿修羅のカスパーハウザー」って、あだ名付けちゃいました。 投稿者 Westerfluss 日時 2004 年 1 月 06 日 23:16:32)

Westerflussさん、こんばんわ。
 
「全てのひとは一人ぼっちで、神はみんなには味方していない」

「イエダ- フゥ ジッヒ ウント デア ゴット ゲーゲン アレ」

発音かなり怪しいですが、口ずさんでみました。どことなく哀しくなるフレーズですね。
解釈ありがとうございました。
昔昔、小生「ニーベルンゲンの歌」なる物語ドイツ語の詩を授業で読んだこともあるのですが、キレイさっぱり忘れてしまいました。なさけないコトです。

教会での、お話に興味を持ちました.時々、いかれるのでしょうか。ドイツの教会では、どんな、説教をするんでしょうか?

雑談ということで、話題が一貫しませんが、お赦しください.

ドイツ映画では、ギュンター・グラス原作の「ブリキの太鼓」
「スターリン・グラード」、「Uボート」なんかも好きです。

 ドイツについては、個人的にいろんな思い出があります.いまだ、実際にドイツへ行ったことはありません。
 
 小学校6年のとき、音楽の先生が「ちょうちょう」のメロディをピアノでひきました。先生は、この曲は、どこの国の曲かと生徒全員に尋ねました。
 昔からなじみのある曲でしたが、だれも答える人がいません。しびれを切らせた先生は、いきなり小生を指名するではありませんか!全くわからなかったので、戦車などプラモデルが好きな小生は、あてずっぽで思わず「ドイツ」と答えました(当時、男の子は、タミヤのドイツのタイガー戦車や、その他のドイツ軍の機能美にひかれ、競ってプラモデルを作ったりしていました).友人からは、「また、ドイツか」と呆れられました。

 しかし、先生の口から出たのは、「そうドイツや、よう知ってたな。」でした。
まさか、ドイツとは思いませんでした。

その後、数年して、「戦争のはらわた」(原題は「クロス・オブ・アイアン」)なる映画をみたところ、冒頭と最後のカットシーンに「ちょうちょう」のメロディが流れているではありませんか。

その日本語訳には、「ちょうちょう」のチョの字も無く、たしか、ハンスは村を出て兵隊に行った。戦争が終わって、なんとか、故郷に帰ってきたのは良いが、みんな変わってしまっていた。・・・・というような内容の哀しい兵隊の歌だったと記憶してます。

短調の哀しい調べが、日本の「ちょうちょう」よりも、ドイツ語の原歌詞の方がぴったりでした。なんでまた日本では子供だましのような 「ちょうちょう菜の葉にとまれ、・・・」の幼稚な歌詞に変えてしまったのでしょうか?

ひょとして、間違ってたら、すみません。

カート・ボネガット原作の映画「スロターハウス5」(ドイツ語で、「スラーフ・ホーフ・フュンフ」?ちょっと怪しいです)中に現れたドレスデンの美しさと、グレン・グールド(ピアノ)のバッハ・アリアやゴルドベルグ変奏曲が最高です!

 第二次大戦のヨーロッパ戦線、ドイツ最後の大反抗で捕虜になったアメリカ軍兵士は、ドレスデンへ移送され、そこで体験したものは、・・
通常兵器では、史上最悪の無防備都市への無差別爆撃(戦後長らく国家機密で封印されていたが、米軍公式発表では、死者12万人、非公式では、東欧からの避難民で増大し死者20万人という説もある。)だった。・・・・・・・・てなストーリーです。

機会があれば、ドレスデンは行ってみたい都市の一つです。

スレッドが、だいぶ下の方に潜ってしまいましたが、上のほうは騒々しいのでWesterflusssaさんのおはなしには、ホットさせられます。

ドイツの教育制度は、どう考えても日本よりうまく機能しているように思います。
こんばんは、このへんで。

ジャック・どんどん


 次へ  前へ

雑談専用6掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。