★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 昼休み1 > 177.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
【最低】 変態ナチCIAなどによって続けられる究極のエイリアン虐待の衝撃 【さよなら中央情報局】
http://www.asyura2.com/0311/lunchbreak1/msg/177.html
投稿者 狂的電磁波 日時 2003 年 10 月 29 日 18:53:36:jhWUNKjaVDgh6

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/lu-yun/luyun61.html
http://www02.so-net.ne.jp/~tadehara/gomi/kidan/uturo.html


 HAARPさんの紹介した「洗脳されていた抜け忍」のエイリアンに関する証言は、表現に微妙
なところがあります。世間一般では「異星人」と「エイリアン」の区別をしないでそれらの言
葉を用いるので、そのためにサリバン嬢かテープおこしの人が混乱した表現を作ってしまった
のかもしれません。

 あのインタビューでは、私が今まで推測してきたとおりのことが話されていて興味深いので
すが、色々な工作の内情が具体的に述べられている点でとても参考になります。正直言って、
さすがに私もショックを受けて暗い気持ちになってしまいました。

 CIAの科学者などには、自分の娘をレイプしたりして精神が分裂しやすい状態を引き起こ
して、薬物などの色々な手段によるマインドコントロールを行って、命令の与え方によっては
何でも言いなりになるような人間にしたてあげる者などがいるようです。また、アメリカの支
配層には、そうした奴隷人間を暗殺などの道具にしたりレイプしたりして楽しむ人間が多いと
いうことも告白されています。

【MIND CONTROL INTERVIEW---BUCKLE UP】
http://www.nomorefakenews.com/archives/archiveview.php?key=1620

 問題のエイリアンについての発言ですが、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 One thing the Nazis were working on very hard was genetic
experimentation on some of their prisoners in the concentration camps,
although our government has tried to suppress the documentation. And they
were into breeding their own. My dad used to brag about how they were doing
genetic experiments on embryos that were creating what they called
"children". These children are, I personally believe, aliens ... little ones
that people have seen. I met several at a NASA facility.

(中略)

if that information is ever made available to take it seriously, they will be
killed and their remains put away where no one will ever find it. Because if
it's true, it is one of the biggest crimes that an agency of our country has
ever perpetrated against another human.

 What I understand is that with all the UFO movies lately,
and so many TV shows about it in the last few years ... it is preparing
people's minds to believe that aliens are real, that they really do exist,
that they really are trying to contact us. I can't help but wonder if some
of these human "aliens" will be used down the road as some kind of proof to
people.

私の訳

 ナチスが熱心に行ってきたことの一つに、収容所の囚人を使った遺伝子実験があります。ア
メリカ政府はそれに関する文書類を隠蔽しようとし続けています。彼ら(米当局の科学者)は
、独自の人間を生み出しました。私の父はいかにして彼らの言うところの「チルドレン」を作
る胎児に対して遺伝子実験を行っているかを自慢したものでした。これらの「チルドレン」は
、私が個人的に信じるところではエイリアンです・・・人々が目撃してきた小さいエイリアン
です。私はNASAの施設でその数人と会いました。

(中略)

 もし真剣にとりあげられるほどにその情報が利用可能になされたら、彼らは殺されその死体
は誰も発見できないところへ片付けられてしまうでしょう。なぜなら、もしそれが本当ならそ
れは私たちの国の当局がかつてもう一つ別の人類に対して犯した最大の犯罪の一つだからです

 私が理解しているのは、ここ数年のUFOに関するテレビ番組やSF映画は、エイリアンが
本当で、確かに実在し、実際に私たちとコンタクトをとろうとしていると信じるように人々の
精神を準備しているということです。これらの人間の「エイリアン」が、世間の人々に対する
ある種の証拠として路上で使用されるのではないかと疑わざるをえません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 やはり素直に読めば、ここでいう「エイリアン」とは私が紹介してきた東洋人風の小さい人
間エイリアンのことだと思われます。

 彼らはおそらくUFO墜落・不時着現場で回収されたエイリアンの遺体からとった細胞によ
って作られているのでしょう。

 ちゃんとした知性も感情もある人間であるエイリアンに対して、遺伝子操作やマインドコン
トロールの人体実験を繰り返し続けているのです。

 皇室などに代表される「大和民族」(百済・夫余系日本人)と同種と思われるエイリアンに
、このような人権無視などという程度ではない、存在そのものを実験台や道具に貶めた扱いを
しているのです。

 アメリカ当局やCIAの科学者たちは何というひどい人たちなのでしょう。


『エイリアンとは何か』
http://www.asyura.com/0304/tyu1/msg/1404.html
投稿者 狂的電磁波 日時 2003 年 5 月 27 日

『白人至上主義と宇宙人』
http://www.asyura.com/0304/tyu1/msg/1279.html
投稿者 狂的電磁波 日時 2003 年 5 月 06 日

『エイリアンと地底人』
http://www.asyura.com/2003/bd22/msg/114.html
投稿者 狂的電磁波 日時 2002 年 12 月 16 日

『アメリカ人はエイリアンが人間であることを知り、いきなり銃の引き金を引いた。』
http://www.asyura2.com/0311/lunchbreak1/msg/105.html
投稿者 狂的電磁波 日時 2003 年 10 月 12 日

 次へ  前へ

昼休み1掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。