★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 名前登録待ち板 > 206.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
リチャード・アーミテージの正体
http://www.asyura2.com/0311/nametoroku1/msg/206.html
投稿者 JFK 日時 2004 年 2 月 12 日 18:18:20:JXb2byltvnP6A
 

●「憲法九条は日米同盟の邪魔者だ」と題して文藝春秋(2004/3月号)にインタビュー記事が
 出た。2000年10月に発表された「米国と日本―成熟したパートナーシップに向けた前進」い
 わゆるアーミテージ・レポートで、自衛隊の集団的自衛権(の行使)要求を言外に滲ませ、英
 国との軍事同盟をモデルとした日米軍事同盟への編成を視野に入れたともとれるその内容は、
 今回のイラクへの自衛隊“派兵”で現実味を増した感がある。

●ところで前述の記事で、日本の北朝鮮への貿易圧力に関して、こういう箇所がある。

アーミテージ「麻薬を始めとした非合法な商品の取引は断固として取り締まるべきです。麻薬売
買によって、外貨を稼いでいる背景があり、米国政府は密輸を徹底的にストップさせる意気込み
でいます。それには日本政府の支援も必要になります。」P.134

●しかし、『アメリカの謀略戦争』には、アーミテージのこういう側面が紹介されている。

リチャード・アーミテージは「オリヴァー・スノー空軍中佐とともに活動し、イラン・コントラ
武器密輸スキャンダルに関与していた。」P.28

リチャード・アーミテージは、アフガン・ソ連戦争の間はもちろんその後も、ムジャヒディン
(イスラム聖戦士)と「イスラム戦士の基地」へ内密の支援を裏で行った合衆国の主計画者の一
人でもあった。
黄金の三日月麻薬地帯からの麻薬貿易によって資金を得ていたが、このパターンは基本的にいま
だに変わっていない。(第二章参照)。
いまも合衆国外交政策の不可欠の部分になっている。さらに、あり余るほど記録が残されている
が、数十億ドルの麻薬貿易はおもに、CIAによる違法な資金調達源になっているのだ。P.29

                  『アメリカの謀略戦争 9.11の真相とイラク戦争』  
                   ミシェル・チョスドスキー 本の友社 2003/12/6

●前述の文藝春秋には『首相補佐官 岡本幸夫「二つの顔」』という記事もあり、アーミテージ
 との親密な関係がうかがえる。

 我々は、この人物とどのように付き合っていけばいいのだろうか?

 次へ  前へ

名前登録待ち板掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。