★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 名前登録待ち板 > 316.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
議論板17 Re:96年福岡チョモランマ登山隊の「見殺し」行為をどう評価します?
http://www.asyura2.com/0311/nametoroku1/msg/316.html
投稿者 利休 日時 2004 年 4 月 28 日 23:31:00:fUjPOrRDk5aOo
 

あっしらさん、初めまして。最近この掲示板を見るようになった者でこれが初投稿になります。
この事件について私もほとんど詳しいことは分からないのですが私見を述べさせていただきます。

まず、この「見殺し行為」についての是非ですが、私はこのような「見殺し」は人間としてあってはならない事だと思います。
自分たちも遭難していたのならともかく頂上にまで達する余力がある状態での行為ですから、自分たちも疲労困憊していただの救助してもどのみち助からなかっただろうなどの理屈は後付けの言い訳でしかありません。

しかし、私は彼らを声高に批判したりはしません。というのは、彼らは犯罪を犯した訳ではないからです。
彼らの犯した行為は人間としては許されざる行為ですが他人から糾弾されるものではありません。
ただ私は、おそらく彼らにとっては名誉であろうチョモランマ登頂を評価しませんし、彼らとの友人としての付き合いはごめんこうむります。

と、言ってしまえばそれまでなのですが、あっしらさんの投稿ですしこの事件にはもっと深い意味が隠されているような気がするので、ちょっと別角度からも考えてみました。
ここからは全て私の推測です。もし事実と違うところがあればご指摘ください。

前述の感想はこの福岡チョモランマ登山隊の全員が「己の目的のためには他人の命などどうでもよい」と考えていた場合にはそのまま当てはまりますが、はたして彼らはみんなそのような非情な人間だったのでしょうか?
問題は「チョモランマ登頂」という目的が個人の目的ではなく「登山隊という集団の目的」だったことにあるのではないでしょうか?
彼らは内心では遭難者を助けたいと思いつつも、それによって「集団としての目的」が達せられなくなるのを恐れて口をつぐんだという解釈もできるのでは?
そう考えるとこのスレッドは「民主国家の国民はワガママで良いのです」のスレッドともリンクしてきますね。

「集団(国家)の目的のためには個人(国民)はワガママを言ってはならない」
「個人(国民)の大多数のワガママが集団(国家)の目的を形成してゆく」

今の日本はどっちなんでしょうね。(聞くまでもないかな?)
私はよってたかってパッシングされない程度に(笑)ワガママな国民でありたいですね。

 次へ  前へ

名前登録待ち板掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。