★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 名前登録待ち板 > 866.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
フェミニストを「犯罪者」ということ自体は問題ないと思いますが・・・・
http://www.asyura2.com/0311/nametoroku1/msg/866.html
投稿者 律 日時 2004 年 8 月 05 日 07:36:21:yVvnimQRLLslo
 

あっしら様、とんちんかんですみません(笑)。

今回も頓珍漢を繰り返します。


あっしら様************
「ジェンダー」は、それこそ無数にはびこっている「ある位置にある抽象化された存在に関するこうあるべき論」の一つでしかありません。
日本人はこうあるべき、児童や生徒はこうであるべき、父親はこうであるべき、母親はこうであるべき、従業員はこうであるべき、中間管理者はこうあるべき、老人はこうあるべき、などなど。
これらは、そういうある位置にいる人たちを支配したり管理する側の論理(都合)で打ち出されているものであり、その内容(論理・都合)は、支配者が歴史的変化のなかで変わるものです。
***************

「抽象化された存在」であるのかもしれなくても、個々人はそのような「こうあるべき論」にしたがって、「自分は女である」「自分は父親である」「自分は従業員である」等の規定から自分自身を、「具体的に」作っていこうとしていますよね。
あっしら様の表現を用いれば「あるべき自分」というものをそういう「抽象化された」カテゴリで固めていこうとしている、としている人が多いですよね。

だから、さまざまな問題があったとしたら、その問題への窓口として「性的対立」だろうが「階級対立」だろうが、その人たちを規定しているさまざまな「抽象化された」カテゴリを手がかりにするのは別に問題ないのじゃないのかと思っているだけです。

別に「ジェンダー」について「考えねばならない」ということを言っているわけじゃないです。「ジェンダー」について考える人がいてもいいだろう、ということです。そんな風に書いてしまったかもしれませんが、それは私が間違っています。


あっしら様**************
日本の腐れ政治家や経済支配層の価値観はともかく、近代世界を制御している世界支配層にとっては、「ジェンダー・フリー」も「人種平等」も歓迎すべき価値観なのです。
**************

支配層が望んでいる価値観だから否定的なのですか?
もし、支配層ではない「一般の人々」が、これらの人々よりもよほど全うな感覚を持っているのならば、たとえ「左翼」や「フェミニズム」や「人権思想家」が何を言おうとも、全うな感覚で対処することができるのではないでしょうか。

もし、左翼やフェミニズムが本当に人を「どつぼ」に落とすような「力」があるのだとしたら、それはすごいことですよね(良し悪しは考えずに)。
ほかの人がどんなに「あるべき」主張をしたとしても、それを自分の「あるべき」像として受け入れるかどうかは別の問題であって、もしそれを受け入れたら「どつぼ」にはまるようなことを受け入れ、本当に世の中が「どつぼ」にはまるるのだとしたら、それは受け入れた人たちの責任であって、主張している人たちの責任だけではないようにも思います。
違うのでしょうか。

さて、ところで、表題にも書いたとおりに、あっしら様が「フェミニストは犯罪者」と考えるのならば、そう主張されることは全く問題なく、どうでもいいことです。
いろんな主張があってこそ、さまざまな問題を考慮することができます。

じゃあ、なんで問題にしているか、というと、あっしら様が「あるべき人間像」を訴えることなどくだらない、もっとつよく「悪」だとおっしゃっているからです。
そう考えるのならば、なぜ、「どつぼ」やら「犯罪者」やら「隷属」やらの言葉が出てくるのでしょうか?
それはそれらの状態が「あるべきではない」と考えているからではないでしょうか?

あっしら様***************
「あるべき自分」ならともかく、「あるべき人間像」なぞを求めるヤツは“犯罪者”だと思っています。

「あるべき自分」以外の「あるべき人間像」なぞには興味はありません。
「あるべき自分」を自分の力だけでは実現できないので、他者を力を利用したいと思っていろいろ書き込みをしています。
*****************


「あるべき人間像」を否定するひとがなぜ「あるべき自分」を求めるのですか?
「あるべき自分」を達成するためには、他者もまたあるべき状態になっていかないとその自分が支えられないから、だから「自分」を普遍化して「あるべき人間像」という主張につながるのではないですか?
もし、「あるべき人間像」を求めること自体を否定するのであれば、「あるべき自分」とやらも想定できないことだとおもいます。
もっとも、別にあるべき自分を求めてはいけないなどとは思いません。そういう欲求がなければ人は何もしないでしょうしね。


あっしら様**************
自分たちの犯罪性に無自覚な左翼やフェミニズムは、“彼ら”を超えた敵だと思っています。
“彼ら”は、悪意を自覚してことを進めるから、善意だと思い込んで運動に励む左翼やフェミニズムよりも少しは救いがあります。
******************


「あるべき人間像」を求めないのなら、なぜ「善意によって人を隷属に落とす」ことを「敵」としてみなし、「悪意を自覚してことを進める」ことを「よりまし」とみなすことができるのでしょうか?
「隷属」という状態があるべきではないから問題視し、「善意によって悪い状態にする」ことをあるべきではない、と考えるから批判するのですよね?

別にその批判自体は問題ないのです。
問題は、あっしら様が「あるべき人間像」を求めない、と表面上は言いつつ、その実じつは「あるべき人間像」を強く求めている、ということです。

くれぐれも申し上げておきますが、別に私はフェミニズムが正しいとも思っていないし、私が正しいとも思っていないし、あっしら様が正しいとも思っていないし、どうすべきとも思っていないですけれども、あっしら様が言っていることに矛盾があるように感じるので、その点を指摘しているだけです。

フェミニズムへのシンパシーがあったので、それ以外の適切でない表現もあったかもしれませんが、それはたとえ抽象的な概念であろうとも、現実に暮らしている人たちがそれに規定されていると考えるのであれば、考慮することがあってもいい、という程度の考えであって、なにが何でも考えなきゃいけないということではありません。

「あるべき人間像」を求めないのであれば、もしフェミニズムや左翼の言うことを人々が信じて、そのために人々が「どつぼ」に陥るのであれば、陥ればいいだろうということもいえると思います。また善意の皮をかぶりながら、人を苦しみに落としいれるようなことをすることもあってもいいだろうということになるだろうと思います。
それもまた、人間の取りうるある一つの状態だからです。
でも、あっしら様が、どうしても「そうはいえない」のだとしたら、やっぱり「あるべき人間像」が暗に設定されているのでしょう。(ちなみに「そうはいえない」こと自体は全く問題ないと思います)

私の言っていることは全部間違っているかもしれませんが、あっしら様が「あるべき人間像」をなにかしら想定されているということは、間違いないようにも思いますけど。

 次へ  前へ

名前登録待ち板掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。