★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 日本の事件10 > 1158.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
西村眞悟「抜けば必ず切らねばならない」 [ESPIO!] 
http://www.asyura2.com/0311/nihon10/msg/1158.html
投稿者 なるほど 日時 2003 年 12 月 23 日 19:11:14:dfhdU2/i2Qkk2
 

(回答先: 西村真悟氏――説明してもらいたい(朝日新聞社説) 投稿者 竹中半兵衛 日時 2003 年 12 月 23 日 13:46:57)

●(((((((((((((((((((((( ESPIO! ))))))))))))))))))))))●
==========================================================
■西村眞悟「抜けば必ず切らねばならない」 Vol.263 12/23/03
==========================================================
●HP(登録・解除) http://www.emaga.com/info/xp010617.html


 反武富士デモに忙殺されていたせいで、ちょっと今更な感もある
のである。
 たぶんテレビ、新聞、雑誌、はたまた「2ちゃんねる」あたりで
もさんざん取り上げられているんだろうとは思う。
 そういうわけで蛇足になるかもしれないが、ちょっとばかし笑え
るので、筆者も若干フォローしておきたいのだ。というのは、他で
もない「建国義勇軍」事件のことだ。

 http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/kenkoku_giyu_gun/

 「建国義勇軍」・・・はぁ。名前だけ聞くと、なんだか物騒なこ
の団体。今あらためて振り返ってみると、やっていることは一いち
ショボイ。オドロオドロしいイメージを振りまいた割には、実はか
なりショボイ。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031222-00000406-yom-soci
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031223-00000001-yom-soci

 うっかりこんなのを賛美したりするのも、同じくショボイ。底が
知れてしまう。

 http://www.asahi.com/special/abductees/TKY200309100275.html

 「一殺多生の慈悲の暴力」というわけで、覚悟を決めて対人テロ
を実行し、あるいは日本刀でもって君側の奸臣を一刀両断するとで
もいうのならともかく、「現代の『さむらい』集団」を名乗ってい
た割には、

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031219-00000004-yom-soci

脅迫状を出したり、遠くからパンパンと銃を撃ってみたり、発火物
を仕掛けたり(しかも不発)、卑怯姑息極まりなく、思わずトム・
クルーズもニガ笑いである。

 http://www.lastsamurai.jp/

 サムライだからやはり最期は日本刀で割腹自決するのかと思えば
、「身に覚えがない」と言い出したり、ちょっと取調べられただけ
で、なんだか太宰治みたく入水自殺してしまうんだなあ、これが。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031219-00000618-jij-soci
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031221-00000011-kyodo-soci

 死人にはちょっと申し訳ないけれども、まさに「ショボイ」とい
う形容詞しか筆者には思い浮かばないのだ。
 そのショボイが人騒がせな建国義勇軍の面々とフカく、フカ〜く
関わり合いになってしまったために、かつてないピンチに立たされ
ているのは、御承知のとおり、民主党・西村眞悟センセイである。

 http://www.n-shingo.com/

 どれくらい深い関係かは、「刀剣友の会」のウェブサイトに掲載
されている「月刊・刀剣ナイフ情報」を見れば一目瞭然である。
 と思って、URLを紹介しておこうと思ったら、

 http://www.gix.or.jp/~n-resin/

すでに削除されているではないか!21日の午前2時ころにはまだ
ダウンロードできたのに。
 もちろん、こんなことで痕跡を消せると考えていること自体、そ
の団体のショボさを示す顕著な証左に他ならず、読者は次のとおり
、同サイトの内容を今でも簡単に確認することができるだろう。

 http://web.archive.org/web/*/http://www.gix.or.jp/~n-resin/

 とはいえ、全部が全部データが残っているわけでもなさそうなの
で、読者の便宜を考えて、筆者が選りすぐりのページをアップロー
ドし、紹介しておこう。
 たとえばこんな具合なのだ。

<参考>西村眞悟センセイの大活躍
■「村上一郎氏の褒章・尖閣諸島上陸・出版を祝う会へのお誘い」
(「月刊・刀剣ナイフ情報」2001年12月号、以下同)
 http://homepage3.nifty.com/argus/131203.jpg
 西村眞悟センセイが発起人であることもさることながら、200
0年に村上氏が「紺綬褒章」を授与されていことにも驚く・・・も
っとも、カネを出せば比較的簡単に手にはいるようではあるが。
 http://www.google.co.jp/search?q=cache:CN_EsMKnLw0J:www8.cao.go.jp/intro/kunsho/kondankai/youshi/shiryo6-1.html+%E7%B4%BA%E7%B6%AC%E8%A4%92%E7%AB%A0+%E5%9F%BA%E6%BA%96&hl=ja&start=12&ie=UTF-8

■「村上一郎氏の褒章・尖閣諸島上陸・出版を祝う会」(2002
年3月号)
 http://homepage3.nifty.com/argus/13403.jpg
「衆議院議員西村眞悟先生のご挨拶で、祝う会が始まりました」

■「西村眞悟代議士を囲む夕べ」(2002年12月号)
 http://homepage3.nifty.com/argus/14122.jpg

■「大演説会」(2002年年末特集)
 http://homepage3.nifty.com/argus/14n2.jpg

■「刀剣友の会・最高顧問・西村眞悟」(2003年年末特集号)
 http://homepage3.nifty.com/argus/p01.jpg
 献金者の中には、服部達哉、中村隆治、野々山文雄、速水春彦と
いった逮捕者の皆さんの御名前も散見される。

■「ヤッタ西村バンザイ!!ご支援ありがとうございました!!」
(2003年年末特集号)
 http://homepage3.nifty.com/argus/p00.jpg

 これだけ証拠が残っているとたしかに否定のしようがない。
 チンケなパンフばかりでなく、公的な記録も残されている。

<参考>平成13年分政治資金収支報告書の要旨(平成14年11
月7日付け大阪府公報号外第10号掲載分)
 (株)日本レジン(=「日本刀剣友の会」)が自由党大阪府第1
7総支部に10万円を献金。
 http://www.pref.osaka.jp/senkan/dantai/you1411/13003.pdf

 そこで西村センセイがどう釈明しているかというと、次のとおり
である。

<参考>西村眞悟センセイの弁明
 http://www.emaga.com/bn/bn.cgi?shingo
 http://www.emaga.com/info/shingo.html

 いやいや国士然とした西村センセイなら、あるいは歯切れ良く建
国義勇軍のテロごっこを正当化するのかと思ったりもしたのだが、
やはり犯罪は犯罪なのだなあ。後ろめたいのだなあ。本人は入院中
で秘書が代読しているところがもの悲しいが、逆に言うと西村セン
セイも政治家らしくなったということなのか。
 その西村センセイは村上氏と「憂国対談」なるものを何度か行っ
ている。

<参考>村上一郎憂国対談/第三回・祖国の混迷を切り開く道(そ
の2)(2002年8月号)
 http://homepage3.nifty.com/argus/1481.jpg
 http://homepage3.nifty.com/argus/1482.jpg
 http://homepage3.nifty.com/argus/1483.jpg

 ホント次からは鮮明に文字が読めるようにスキャンしてほしいも
のだと思う。
 やはり読者の便宜を考えて、その一部を紹介しておくと、たとえ
ばこんなことが書いてある(読み取りが困難なところは、●印に置
き換えた)。

<参考>村上一郎憂国対談/第三回・祖国の混迷を切り開く道(そ
の2)(2002年8月号)
 会長(筆者注=村上一郎氏):俺、本当この橋本(筆者注=橋本
龍太郎)。こいつバカだと思ったのは、安部譲二ってブルドーザー
に轢かれた蛙みたいなツラした作家がいるでしょ。「塀の中の懲り
ない面々」だかで有名になった。あんなもんは刺青もんですよ。犯
罪者ですよ。で、ベストセラーになってテレビでやがってね。で橋
本から来た●●(筆者注、「葉書」か?)が読まれて。あれは同級
生なんです。橋本龍太郎の。慶応の。で、「一度お会いしたい。内
閣総理大臣橋本龍太郎」って内容なんですよ。こいつ馬鹿だなぁと
思ったですよ。本当に。そんなことはね、個人的にやれって言うの
。そんなことは。天下の内閣総理大臣が、いくら作家でね、今流行
ってるマスコミに出たって言ったってね、刺青しょつた輩なのに、
一々●●を出しとったらいかんですよ。品位が汚されますよ、そん
なもん。

 ・・・村上氏の品位が十分に窺える一節ではあるが、文章に勢い
があるので、きっと発言内容は修正・編集なしで、そのまま書き起
こしているんだろう。
 ウーン、今やその犯罪者の村上氏の言っていることは、ある意味
正しくもあったりもするのだ。

<参考>「暑中お見舞い申し上げます。」(2001年10月号)
 http://homepage3.nifty.com/argus/131001.jpg

 「天下の内閣総理大臣」ほどではないにしても、政治家は挨拶状
のやり取りにも気をつけねばならんのだなあ。
 ちなみにこの対談に登場する須賀氏というのは、西村センセイの
元公設秘書にして、岐阜市議会議員の須賀敦士氏のことで、

 http://www.google.co.jp/search?q=cache:GcG87FpS7jYJ:www.n-shingo.com/saisei/150430.html+%E5%B2%90%E9%98%9C+site:www.n-shingo.com&hl=ja&ie=UTF-8

そういう意味でも西村センセイと建国義勇軍の並々ならぬ関係を感
じさせる。ホント、ダメ押しである。
 今見たら須賀氏本人のサイトもなぜか削除されているので、その
代りにいくつかリンクを張らなければならない。

 http://hidach.kbnet.jp.org/read.cgi?bbs=gin&key=1031924322&ls=50
 http://www.google.co.jp/search?q=cache:yygfpF5l_ToJ:www.suga-atsushi.net/+%E9%A0%88%E8%B3%80%E6%95%A6%E5%A3%AB&hl=ja&ie=UTF-8

<参考>須賀敦士議員も大ピンチ
「刀剣友の会」の村上容疑者 統一選で自民岐阜市議の選対本部長
就任
2003.12.21 読売新聞(中部)朝刊 
逮捕された村上容疑者が、今年四月の統一地方選で初当選した須
賀敦士岐阜市議(41)(自民)の選対本部長兼後援会長を務めて
いたことが、二十日わかった。
須賀市議は以前、「刀剣友の会」最高顧問を務める西村真悟衆院
議員(民主)の公設秘書を務めており、西村議員の支持者の紹介で
一九九九年に村上容疑者と知り合った。村上容疑者は刃物販売会社
を経営、友の会の会員も多いことなどから、選対本部長兼後援会長
を打診し、「選挙後に辞める」という約束で就任してもらったとい
う。
須賀市議は村上容疑者について、「突然の逮捕に驚いている。憲
法、防衛についてしっかりとした考えを持っていたが、自分の考え
と違うという理由で銃弾などを送りつけるのは、間違っている」と
話している。

 引き続き「憂国対談」を辿ろう。

<参考>村上一郎憂国対談/第三回・祖国の混迷を切り開く道(そ
の2)(2002年8月号)
須賀:一ヶ月前は●●●でありましたね。●●●みたいな男が女と
一緒にいて、尋問して。止まれって警察官が言って、止まらないか
ら撃って。間違って死んじゃったっていう事件がありました。よく
そういうことが取り上げられて、必ずそれが法に●合であったかど
うかってやりますけども、勿論、そういうことも大切ですが、結局
警官の人ってあんまり練習していないから、ああいうとき死ななく
てすむような場所にあたらない。何でもっと練習しないのかってい
う意見が出ないのかとても不思議ですね。
会長:あんなのはグアム行って、軍の練習場●●しますから借り切
ってさ、●週間でも●●でもね。撃ちたい●●撃たしゃいいんです
よ。大したもんじゃねぇんだ。あんなもん。俺ら一日中2,000
発も3,000発もいろんな拳銃バンバンバンバン。ライフルから
バズーカまで撃ってさ。そこらの警官や自衛官より絶対俺の方が腕
上だ。
西村:そうやね、所詮、年間50発くらいしか撃たんのにね、ピス
トル持たせたらそんなもん、危ない。
(略)
西村:あのね、あれ皆ピストル持ってたら、政治家は恐いやろな。
会長:そうなんですよ。だからね、緊張感も出るんです。命がけの
。何かあったらね、バーンとやられたんですよ、昔。だからおまわ
りが政治家のガードなんかしてないでね、まーいい政治はある程度
ガードしないといかんけどね、基本的にはね、もっと善良なる一般
国民に対する犯罪を取り締まってね。
(略)
会長:グアム行ってね、USA・ガンクラブってあるでしょ。射撃
場ね。そこのキンさん。まあキムさんね。キムさんに俺の紹介状持
ってけば、バンバン本物撃たせてくれる。大体射撃場は観光客用に
火薬を抜いた弾使ってるんです。音だけして威力がないやつ。キム
さんちゃんとね。本物撃たしてくれる。
西村:●の方がうまいでしょな拳銃は。
社長:当てるのなかなか難しいですよね。手元で一度狂う。たった
一度でもね先に行けばこんなんに違いますから。本当に練習しない
と。難しいと思いますよ。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031222-00000041-kyodo-soci

 なんか目が疲れてきたが、書き写しているうちに、ついついこれ
が「憂国対談」だったことを忘れてしまいそうになる。まあこんな
調子の会話がそれこそバンバンと続くのである。

<参考>ナイフ・刀談義に打ち興じる皆さん(2002年7月号、
9月号)
 http://homepage3.nifty.com/argus/1472.jpg
 http://homepage3.nifty.com/argus/1473.jpg
 http://homepage3.nifty.com/argus/1474.jpg
 http://homepage3.nifty.com/argus/1492.gif
 http://homepage3.nifty.com/argus/1493.gif
 http://homepage3.nifty.com/argus/1494.gif

<参考>「一家に一振り日本刀!」
 http://www.google.co.jp/search?q=cache:iICmwtwAR8IJ:www.n-shingo.com/ronbun/+%E3%83%86%E3%83%AD+site:www.n-shingo.com&hl=ja&ie=UTF-8
 「日本の政府は怠慢です。拉致問題、テロ対策・・・、一般人に
武器の所有を許可すべき」

 後知恵ではあるが、グアムでの射撃自慢などを踏まえつつ、20
02年4月号の記載などとも読み合わせると、

 http://homepage3.nifty.com/argus/1441.jpg

「刀剣友の会」の皆さんが警視庁公安部からマークされていなかっ
たとされること自体

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031219-00001065-mai-soci

不思議に思えてならない。同じような連中が他にも掃いて捨てるほ
どいるからなのか。しかし、尖閣諸島に上陸するパフォーマンスも
行っていたわけだから、一際目を惹いてもよさそうではある。天下
の公安三課がそれほど間抜けているとも思えないので、「友の会」
の何人かは当局の協力者だったのかもしれない。それで捜査が遅れ
たりしたのかもしれない、などと思わず邪推までしてしまう。

<参考>尖閣諸島上陸敢行記録ダイジェスト
 http://homepage3.nifty.com/argus/senkaku.doc

 ちょっと見てもらえば分かるが、「月刊刀剣・ナイフ情報」で毎
号必ず糾弾されているのが、日本美術刀剣保存協会である。

 http://homepage3.nifty.com/argus/14104.jpg

 ショボイ集団なので、コスいシノギのために同業他団体を誹謗中
傷しているのかというと、一応「政治目的」も絡んでいるようだ。
実はここでも西村センセイが一枚噛んでいるのである。

<参考>「橋本龍太郎君(財団法人日本美術刀剣保存協会名誉顧問
)、もういい加減に世界から笑われ、皇国を辱めるのは止めなさい
」(2001年5月号)
 http://homepage3.nifty.com/argus/13053.jpg
 西村眞悟・予算委員会追求実録ビデオ パーの龍ちゃん、もう辞
めな!
 『謝罪外交の背後を問う・橋本元総理の情報漏洩疑惑』(49分
15秒) ¥1,800
 『橋本元総理英国謝罪問題追求・英国大衆誌謝罪文掲載・中国女
性情報部員問題』(61分10秒) ¥1,800

 という次第で、ショボい「建国義勇軍」の皆さんがテロリストで
あるなどと記すと、ホントのテロリストの皆さんから、きっとお叱
りの苦情が来るに違いない。
 もっとも、かくのごとき認識はあくまで筆者の独自見解に過ぎな
い。
 世間一般的には当然、「卑劣なテロ」ということになろう。
 そうすると、西村センセイにとっても、ますます悩ましい事態は
避けられないのだ。

<参考>西村センセイの対テロ言論活動(国会議事録から抜粋)
■[001/020] 156 - 衆 - 内閣委員会 - 18号
平成15年07月16日
 世界のテロに対する闘いの最大の関心事は、テロ組織に資金を供
給する者もテロ組織の一員であるという前提で今世界は動いておる
わけであります

■ [004/020] 156 - 衆 - 内閣委員会 - 11号
平成15年05月16日
 また、アメリカのブッシュ大統領は、アメリカの星条旗をここに
つけているわけですが、私は日本人ですから、このテロと闘うとい
う意志を持って、ここに日章旗をつけておりますが、この日章旗と
ブルーリボンを外さなければ法廷に入れないというふうな裁判長も
おるということは、後でお聞きします

■ [011/020] 154 - 衆 - 法務委員会 - 12号
平成14年04月23日
 テロ組織がいつテロを行うかわからぬけれども、この組織はテロ
組織であるとこれを認定して、そしてあらかじめそれに使われる我
が国内にある資産を凍結するという体制、今それはないという当局
のお答えでしたけれども、大臣、この国際社会のテロに対する克服
のための風潮の中で我が国にもこの法体制は必要だと私は思います。

■[018/020] 153 - 衆 - 法務委員会 - 2号
平成13年10月19日
 表現の自由に対する一つの圧迫というふうな事態を全体に見れば
そこに放火もあるということですな。放火というのは重要な犯罪な
んですね。そういう中で、単に、正論を吐く人間が少ない、向こう
は数多い、それで圧迫を受けたというんではなくて、これは明らか
に暴力を背景に持った人権侵害だということであります。一種のテ
ロですな。

■同上
 私が今言っておるのは、スパイ防止法等の機密を保持するその法
制がない、そして、情報収集する手段もない、こういう中でこうい
う問題が起こり、テロリストの目から見れば、したがって日本は極
めてテロを惹起する、そして日本の機能を麻痺させる、非常に安上
がりで最大の効果を発揮させ得る国家であるというふうなイメージ
が浮かび上がってくるわけね。

 一般論として言えば、「テロ組織に資金を供給する者もテロ組織
の一員」なのだから、テロ組織の上前をピンはねする輩は、テロリ
スト以下の、もっとロクでもない極悪人に違いない。
 まったく「スパイ防止法」なんぞできれば、西村センセイも一味
とみなされて、直ぐさまショッピかれてしまいそうである。そうい
うことには知恵が回らないのである。連行・拷問で、うかうか入院
なんぞしている暇もないのである。
 以上長々と切れ目なく、駄文を記してしまったが、もう少し付け
加えておきたいこともある。というのは、「刀剣友の会」最高顧問
というだけに、西村センセイにとって「刀」はきっと特別な意味が
あるんだろうと思ったのだ。

 http://www.google.co.jp/search?q=cache:QyVK8Y3K7isJ:www.n-shingo.com/profile/page11.html+%E5%88%80+site:www.n-shingo.com&hl=ja&ie=UTF-8

 「つまり僕はこの時、何時も真剣を持って歩いていたのだ」とい
うのだから、凡百の学生には真似はできぬ。「俺は抜けば必ず切ら
ねばならない刀ならその覚悟をして持つ、本当に刀を持って日本を
変えることが必要なら持つ」のだという。
 それはなるほど立派な決意なのかもしれないが、少なくとも自ら
弁明も行わず、あっさり村上氏らを切り捨てた西村センセイに、そ
のような「覚悟」を感じる余地はまったくない。
 もっとも、「建国義勇軍」も決して「抜けば必ず切らねばならな
い刀」をテロの道具にしなかった(できなかった)わけだから、西
村センセイが彼らをことさらに擁護しなければならない義理はない
のかもしれないが・・・。
 パンフでは当初「刀はこころ、刀は資産、一家に一振り日本刀」
という宣伝文句が記されていたのに、いつの間にか「日本人にはや
っぱり刀!いざとなったらやっぱり刀!一家に十振り日本刀!」に
すり替わっている。所詮、「資産」の一つに過ぎないから、日本刀
もインフレから逃れられぬらしい。つまり、どうやら西村センセイ
の御見解とは裏腹に、日本刀を持つことに大した意味はなかったよ
うなのだ。

<参考>西村眞悟センセイのメルマガ
 http://www.emaga.com/bn/?2003060040020471005850.shingo
 このダッチロールから脱却する方策は一つだ、
 原則を見つけ、それから目を逸らさぬこと、これだ。
 このとき、右往左往する周囲から
 「右翼だ」,「危険人物だ」、
 「体育会系で、実は頭があほだ」
 「選挙で弱くなるぞ」
 ・・・などなどの罵詈雑言が飛んでくる。

 しかし、笑って応えず。
 思いをめぐらすことは、ただ一点、
 お国のためになっているか否か・・・これだけ。
 これも、また、楽し。

 http://www.emaga.com/bn/?2003050057510515001654.shingo
 彼の弁明が真実なのか虚偽なのか、
 確かめる術がない。
 従って、彼の弁明には信用力がない。
 この信用力を無くしたのは、彼自身であった。

 よって、
 彼の「事実を一つ一つ明らかにして疑惑をはらす」
 という政治倫理審査会への審査申し立ての志に反し、
 事実は何一つ明らかにならず、
 弁明は疑惑を晴らさなかったのだった。

 これ、かつて同じ党にいた好漢、
 松波君を惜しむ所以である。

 さはさりながら、
 ここは政治の世界である。
 法廷の世界ではない。
 彼の弁明がかえって疑惑を増幅させても、
 それが、判決と言う結果を生む世界ではない。

 後に残るのは、彼の議員としての「生き方」である。

 世間、この無量の眼(まなこ)の半分は、
 眼を見開いて事態を見ている。
 
 また、天は全てを見ている。

 以上、松浪君を惜しみながら、
 我もまた、
 全てを見ている天の下で、
 身を引き締める。
 


 さてさて、今問われているのは西村センセイの議員としての「生
き方」であり、「無量の眼の半分は眼を見開いて事態を見ている」
「天は全てを見ている」わけだから、悠然と他人の心配なんぞして
いる余裕はない。
 さすがに「笑って応えず」というわけにはいかないのである。

<参考>「建国義勇軍」ないしは「刀剣友の会」、あるいはその関
係者の皆さん
 http://homepage3.nifty.com/argus/143h.jpg
 http://homepage3.nifty.com/argus/13n3.jpg
 http://homepage3.nifty.com/argus/14n3.jpg
 http://homepage3.nifty.com/argus/1392.jpg
 http://homepage3.nifty.com/argus/1491.gif
 http://homepage3.nifty.com/argus/1511.jpg
 http://homepage3.nifty.com/argus/1512.jpg
 http://homepage3.nifty.com/argus/1531.jpg
 http://homepage3.nifty.com/argus/13052.jpg
 http://homepage3.nifty.com/argus/13072.jpg
 http://homepage3.nifty.com/argus/14102.jpg
 http://homepage3.nifty.com/argus/14112.jpg
 http://homepage3.nifty.com/argus/14122.jpg
 http://homepage3.nifty.com/argus/130602.jpg
 http://homepage3.nifty.com/argus/131002.jpg
 http://homepage3.nifty.com/argus/131102.jpg
 http://homepage3.nifty.com/argus/131202.jpg

<参考>逮捕者の皆さん(一部)
 岐阜市西川手9−121、「刀剣友の会」会長村上一郎(54)
 兵庫県姫路市別所町北宿1005、会社員服部達哉(40)
 横浜市神奈川区西神奈川2−4−4、古物商手伝い中村隆治(3
2)
 神奈川県横浜市神奈川区松見町4−985−1 日本刀古物商野
々山文雄(52)
 岐阜県岐南町伏屋3−249、パソコン教室講師麻布孝弘(38)
 岐阜県柳津町東塚1−80、会社員速水春彦(46)
 東京都新宿区下落合4−22−8、歯科医師田中成治(50)
 三重県四日市市桜台2−7−32、飲食店経営伊藤金四郎(52)
 名古屋市昭和区石仏町1−16、住職山崎葉璽(55)
 埼玉県草加市吉町4−8−16、会社役員鹿野栄治(48)
 新潟県長岡市中島1−10−16、彫刻業土田耕衛(41)

<参考>「花の会」が発足しました!!(2002年11月号)
 本筋とは関係なさそうだが、講演する市田ひろみ先生。
 http://homepage3.nifty.com/argus/14111.jpg
 http://www.google.co.jp/search?q=cache:3d-Sg4-0eEQJ:www003.upp.so-net.ne.jp/cmnow/CMG_i0.html+%E5%B8%82%E7%94%B0%E3%81%B2%E3%82%8D%E3%81%BF%E3%80%80%E4%BA%AC%E7%95%AA%E8%8C%B6&hl=ja&ie=UTF-8


==========================================================

 次へ  前へ

日本の事件10掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。