★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争43 > 209.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
イラク派遣:石破氏、自衛隊の犠牲否定せず 額賀氏は慎重姿勢 (毎日新聞) 
http://www.asyura2.com/0311/war43/msg/209.html
投稿者 シジミ 日時 2003 年 11 月 23 日 23:45:06:eWn45SEFYZ1R.

(回答先: 自衛隊のイラク派遣の方針変えず 石破防衛庁長官 (テレビ朝日) −シジミはこの男の呆言を聞いていて、気分が悪くなってテレビを消しました。 投稿者 シジミ 日時 2003 年 11 月 23 日 20:09:49)

★テレビを消した後、石破は更にとんでもない発言をしていました。
自衛隊員はとんでもない上司を持ってしまったものです。(シジミ)


http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20031124k0000m010064000c.html

自衛隊のイラク派遣問題について、23日のテレビ討論番組で政治家の発言が相次いだ。この中で石破茂防衛庁長官は自衛隊をイラクに派遣した場合に犠牲者が出る可能性を否定しなかった。これに対し自民党の額賀福志郎政調会長は、陸上自衛隊の早期派遣よりも航空、海上両自衛隊による物資輸送を先行させる考えをにじませるなど、政府・与党内の温度差が浮き彫りになった。

 石破長官はテレビ朝日の番組で、自衛隊員が犠牲になる可能性について「ゼロとは言えない」と答えとともに「(テロ)勢力に日本が何もしないということで通じるのか」と述べ、自衛隊派遣によって日本がテロとの戦いに臨むべきだとの考えを示した。

 その理由として石破長官は「米国との同盟を抜きにして日本の平和と独立を維持するのは不可能だ」と対米協調を挙げたほか(1)日本は中東地域に石油を依存している(2)各国が自分たちの国民の命をかけてテロとの戦いやイラク復興にあたっている――と説明した。

 自民党の額賀政調会長はNHKの討論番組で、自衛隊の年内イラク派遣について「テロ集団の無差別攻撃の中で、陸上自衛隊による支援は(状況を)よく見極めないといけない」と慎重な姿勢を示すとともに「海からの人道的な物資支援はできないのか。あらゆることを考えなければならない」と述べ、航空、海上両自衛隊の先行派遣を検討する考えを示した。

 これに対し、民主党の枝野幸男政調会長は「戦闘地域と非戦闘地域の区別はできず、現行のイラク特措法はまやかしだ」として、米英占領下のイラクへの自衛隊派遣に反対する考えを重ねて強調した。

[毎日新聞11月23日] ( 2003-11-23-21:27 )

 次へ  前へ

戦争43掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。