★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争44 > 1336.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
東トルキスタン運動4組織 ビン・ラディン氏と連携 [人民網日本語版]
http://www.asyura2.com/0311/war44/msg/1336.html
投稿者 あっしら 日時 2003 年 12 月 17 日 18:28:53:Mo7ApAlflbQ6s


公安部反恐怖(テロリズム)局の趙永シン副局長は15日の記者会見で、東トルキスタン運動のテロ4組織(東トルキスタンイスラム運動・東トルキスタン解放組織・世界ウイグル青年代表大会・東トルキスタン情報センター)について説明した。

4組織が1990年代に成立して以来、新疆ウイグル自治区や周辺国などで、爆破、暗殺、放火、毒物散布、襲撃といった一連のテロ活動が計画・組織され、実行に移された。

このうち「東トルキスタン・イスラム運動」は、新疆地区で警察官への銃撃や一般人の殺害といったテロ活動を展開した。「東トルキスタン解放組織」は、新疆地区やキルギス、カザフスタンで放火、爆破、銀行強盗などを行ったほか、中国駐キルギス外交官1人を殺害した。

「世界ウイグル青年代表大会」は、新疆地区で一連の爆破事件を起こした。

「東トルキスタン情報センター」は、中国域内にある石油パイプライン、天然ガスパイプライン、鉄道といった大型民間施設に対する爆破計画を立案し、実行を直接指揮した。

統計によると、中国の警察はこれまでに「東トルキスタン・イスラム運動」から各種銃器98丁、手榴弾4500発、大型刀剣類、爆破装置、爆弾材料などを押収した。今年2月には、「東トルキスタン解放組織」メンバーによる河北地域でのテロ組織拡大の動きを阻止した。

テロ4組織は相互に連携しているだけでなく、ビン・ラディン氏のアルカイダや、アフガニスタンのタリバン勢力、チェチェンテロ組織など国際テロ勢力と密接に連携している。

趙副局長は関係各国に対し、4組織への取り締まりを強化し、各国内における4組織の活動と4組織に対する支持、資金援助、保護を禁止するとともに、4組織の各国内資産を凍結するよう呼びかけている。またテロリスト11人について、法律に基づく調査を実施して逮捕し、身柄を中国に引き渡すよう要求している。引き渡されたテロリストは司法機関による尋問を受け、その刑事責任が追及される。(編集KS)

「人民網日本語版」2003年12月16日

http://j.peopledaily.com.cn/2003/12/16/jp20031216_35013.html


 次へ  前へ

戦争44掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。