★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争44 > 1409.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
イラク向け債権削減、日本も本格的検討を開始(Yomiuri)
http://www.asyura2.com/0311/war44/msg/1409.html
投稿者 ああ、やっぱり 日時 2003 年 12 月 18 日 00:38:03:5/1orr4gevN/c

(回答先: 米独仏首脳、イラク債務削減で合意  [日本経済新聞] 投稿者 あっしら 日時 2003 年 12 月 17 日 18:45:40)

イラク向け債権削減、日本も本格的検討を開始

 日本政府は17日、米独仏の3か国がイラク向け債権の一部放棄で合意したことを受けて、日本が保有する約41億ドルのイラク向け債権の一部削減に向けて、本格的な検討に入った。今後、パリ・クラブでイラク向け債権の削減について協議・決定されるが、日本政府は「(債権削減の議論に)建設的に参画していく」(政府筋)方針だ。

 主要債権国会議(パリ・クラブ)が確定したイラク向け公的債権のうち、主要国で最大の債権を持つ。

 日本政府は、債権を削減した国や返済が不履行状態となった国に対し、これまで新規の円借款を供与しない原則を貫いてきた。

 イラクに対しては、復興支援費用として2004年から2007年までに総額50億ドル(約5500億円)の拠出を表明済みで、その債権削減に慎重な姿勢を示してきた。

 従来の原則では、債権を削減すれば、2004年分の無償資金協力15億ドル(約1650億円)を除き、円借款など大半の有償資金協力が、実施できない懸念が生じる。

 ただ、この原則は法律などに定めたものではなく、政策として金融界の慣行を踏襲したものだ。イラク向け債権を削減した上で、新規の有償資金協力を行うことも「政策的には可能」(政府筋)との見方もある。日本政府内でも「(債権の削減に)絶対に応じられないとは言えない」(財務省)との見方が強まっている。

 政府は今後、石油収入などイラクの債務返済能力やパリ・クラブでの議論を踏まえ、イラク向け債権の削減を「慎重に判断していく」(同)方針だ。
(2003/12/17/23:33 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20031217ib25.htm

 次へ  前へ

戦争44掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。