★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争44 > 1644.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
号外! 「リビアが大量殺戮兵器の廃棄を表明」と嘘つき小僧が発表
http://www.asyura2.com/0311/war44/msg/1644.html
投稿者 戦争屋は嫌いだ 日時 2003 年 12 月 20 日 07:57:19:d/vusjnSYDx0.

たった今BBC TVのニュースで嘘つき小僧ブレアが急遽ライブで登場し、「ガダフィ大佐との9ヶ月間の交渉を経て、リビアが大量殺戮兵器を廃棄することに合意した。大量殺戮兵器の問題に平和裡に決着をつけうることが証明された。」と自慢そうに発表した。要は「大量殺戮兵器は決して作り話ではなく現実の脅威であり、イラクについても自分はサダムが本当に大量殺戮兵器を持っている、と信じたからイラク侵略に追随したのだ。」と言わんばかりであった。(同時に鼻くそ小僧もホワイトハウスで同じ趣旨の発表をしたようだ。)

もちろん例によってウソである。実はリビアは経済封鎖の解除をちらつかされて、例のロッカビーのパンナム機爆破事件の犯人(ということにされている)リビアの元諜報員アリ・モーメッド・メグラヒを、「差し出した」という話が大手メディアでもおおっぴらに報道されており。今夏パンナム機爆破事件の遺族に、ガダフィが数百億にのぼる補償金まで出すとのニュースが流れた際には、Independent紙など、ガダフィが「もう何でもウチがやったことにしてくれて結構です。ケネディの暗殺からバリ島の爆破まで何でも引き受けます。」とふてくされている政治漫画まで載せていたくらいである。保守的なDaily MailもCIAが裏で暗躍したことは間違いないなく、リビアがやったという明確な証拠がない、とまで報じていた。

おそらくは利権絡みの裏取引があったものと推察される。嘘つき小僧から、「ここんところ大量殺戮兵器の問題でうちも苦しいから、ちょっとまた泥かぶってよ」とでも依頼があったのであろう。むろんリビアの大量殺戮兵器廃棄はいつでも公表できる状況でタイミングを待っていたことであろう。昨日大量殺戮兵器捜索の責任者ダビッド・ケイが「見つかりそうもない」ので辞任したことで、尻に火がつきそうになった嘘つき小僧と鼻くそ小僧が急遽打ち合わせて、切り札を出したものと見るべきであろう。全く笑止。

 次へ  前へ

戦争44掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。