★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争44 > 288.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
NHK解説主幹・長谷川浩氏は2001年10月15日にNHK放送センターで変死したが警視庁代々木署は「事件性ない」と断言
http://www.asyura2.com/0311/war44/msg/288.html
投稿者 高島報道官、亡霊を召喚せり 日時 2003 年 12 月 09 日 04:53:25:XJwNmGxAx4E3E

(回答先: 9・11事変直後のNHK解説委員の変死:2年前に高島氏に直接聞くが本人知らんふり 投稿者 平成竜馬 日時 2003 年 12 月 09 日 01:38:01)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[毎日新聞10月17日] ( 2001-10-17-13:11 )
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200110/17/20011017k0000e040073000c.html
2001年10月17日

転落死:NHK解説主幹が放送センターで


NHK解説主幹の長谷川浩さん(55)が東京都渋谷区神南のNHK放送センターで転落死していたことが、17日分かった。

NHKによると、長谷川さんは15日午前、同センターの敷地内で倒れており、間もなく死亡した。警視庁代々木署は「事件性はない」と話している。

長谷川さんは71年にNHKに入局。政治部、バンコク支局長などを経て、98年から解説主幹を務めていた。安全保障などが専門で、最近では10月10日放送の「特集・あすを読む」で米国同時多発テロ関連の解説をした。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポーツニッポン新聞(Sponichi Annex)
2001年10月18日
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2001/10/18/10.html

NHK解説主幹が転落死

米中枢同時テロなどの解説を担当していたNHK解説主幹の長谷川浩さん(55)が、15日に亡くなった。

NHKによると、長谷川さんは15日午前11時ごろ、東京・渋谷の放送センター敷地内で倒れているのが見つかった。救急隊が駆けつけたが、間もなく死亡した。上層階からの転落死とみられる。代々木署が原因などを調べているが「事件性はない」としている。遺書などはなかったという。

長谷川さんは東大法学部卒業後、71年入局。政治部、バンコク支局長などを経て、97年から解説委員、98年から解説主幹を務め、現在はラジオ第1の「ラジオ夕刊」などを担当。同時テロ関連では、10日夜放送の「特集・あすを読む」などに出演し、今後の見通しなどを解説していた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サンケイ新聞  01年10月17日(東京夕刊)

http://www.sankei.co.jp/edit/bunka/tvand/011017_tv_2.html

NHK解説主幹 敷地内で転落死


米中枢同時テロなどの解説を担当していたNHK解説主幹の長谷川浩さん(55)が15日に死去していたことが、17日分かった。通夜は17日午後6時から、葬儀・告別式は18日午後1時から。東京都台東区谷中4ノ1ノ6、久成院で。喪主は妻、祥子(さちこ)さん。
NHKによると、長谷川さんは15日午前、東京都渋谷区神南のNHK放送センターの敷地内で倒れているのが見つかり、間もなく死亡した。転落死とみられ、代々木署が原因などについて調べている。

長谷川さんは昭和46年に入局、政治部、バンコク支局長を経て、平成9年に解説委員、10年から解説主幹を務めていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

産経新聞:ZAKZAK 2001/10/17
http://www.zakzak.co.jp/top/t-2001_10/2t2001101702.html

テロ報道で活躍、NHK解説主幹謎の死
放送センターの建物から転落

米国中枢テロの解説で活躍中だったNHK解説主幹の長谷川浩さんが東京都渋谷区のNHK放送センター=写真=の建物から転落し、死亡していたことが17日までに分かった。55歳だった。安全保障問題などに詳しい長谷川さんは、先月11日のテロ発生以来、ニュース解説番組などにたびたび出演してテロ関連の解説を行っていた。

“事件”があったのは15日。「人が倒れている」との通報があり、警察や消防が駆けつけたが、長谷川さんはまもなく死亡したという。死因などについて、代々木署では「個人のプライバシーの問題で何も申し上げられない」と話している。

長谷川さんは昭和46年、東京大学法学部を卒業後、NHKに記者として入局。大阪、名古屋などの地方局を回った後、政治部に配属され、福田赳夫内閣で首相番を務めたほか、外務省や防衛庁を担当した。その後、国際部に異動。平成3年からはバンコク支局長として、カンボジア紛争を現地から精力的にリポートした。

帰国後の9年、政治・経済・外交・科学などのスペシャリストが抜てきされる解説委員に。翌10年からは約10人いる解説主幹の1人として、主に「あすを読む」「視点・論点」などの解説番組にたびたび出演し、安全保障や外交・防衛問題について、深い知識を披瀝していた。

今月10日の「特集・あすを読む“新しい戦争”と世界」にも出演、米国テロやアフガニスタン情勢について、今後の見通しを解説するなど、テロ発生以後、たびたびブラウン管に登場し、活躍していた。

事故か自殺か、なぞが深まっている−−。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国連軍縮石川・金沢会議参加者
http://www.pref.ishikawa.jp/kokusai/gunsyuku/sankasha.htm

----------------------------------------------------------------
(引用者コメント)
国内参加者の17番が国連広報センター所長時代の高島肇久(現・外務省広報官)、
27番が、生前の長谷川浩NHK解説主幹。

当然のことだが、高島が長谷川のことを知らないはずはない。
----------------------------------------------------------------


【国内参加者】
NO
氏 名
(ふりがな)
所属等
1淺田 正彦あさだ・まさひこ京都大学法学部教授
2阿部 信泰あべ・のぶやすウィーン国際機関代表部大使
3五十嵐 正博いがらし・まさひろ金沢大学法学部教授
4伊奈 久喜いな・ひさよし日本経済新聞論説委員
5井上 正男いのうえ・まさお北國新聞・富山新聞論説委員
6岩島 久夫いわしま・ひさおアレン国際短期大学学長
7宇治 敏彦うじ・としひこ中日新聞社取締役編集・論説担当
8大高 政則おおたか・まさのり創価学会文化平和事務局部長
9岡村 善文おかむら・よしふみ外務省軍備管理軍縮課長
10小野 増平おの・ますへい中国新聞論説副主幹
11神谷 昌道かみや・まさみち広島市立大学広島平和研究所特別研究員
12黒川 浩明くろかわ・ひろあき広島平和文化センター理事長
13黒澤 満くろさわ・みつる大阪大学大学院国際公共政策研究科教授
14黒田 瑞夫くろだ・みずお日本国際連合協会専務理事
15小林 正樹こばやし・まさき世界宗教者平和会議日本委員会 非武装・和解委員会委員
16嶋田 数之しまだ・かずゆき朝日新聞論説委員
17高島 肇久たかしま・はつひさ国際連合広報センター所長
18高畑 昭男たかはた・あきお毎日新聞論説委員
19田中 義具たなか・よしともラヂオプレス理事長(元ハンガリー大使)
20谷川 平夫たにかわ・ひらお読売新聞論説委員
21谷本 正憲たにもと・まさのり石川県知事
22千野 境子ちの・けいこ産経新聞論説委員
23土山 秀夫つちやま・ひでお元長崎大学学長
24堂之脇 光朗どうのわき・みつろう外務省参与(元メキシコ大使)
25登 誠一郎のぼる・せいいちろうジュネーブ軍縮代表部大使
26芳賀 千恵美はが・ちえみ原子燃料政策研究会事務局長
27長谷川 浩はせがわ・ひろしNHK解説主幹
28花井 稔はない・みのる海上保安庁警備救難部国際刑事課専門官
29広瀬 崇子ひろせ・たかこ大東文化大学国際関係学部教授
30深瀬 忠一ふかせ・ただかず北海道大学名誉教授
31藤田 暁男ふじた・あきお金沢大学名誉教授
32又江原 裕またえばら・ゆたかジャパン・タイムズ紙編集主幹
33松原 喜久男まつばら・きくお立正佼成会渉外部長
34森本 敏もりもと・さとし拓殖大学国際開発学部教授
35山田 中正やまだ・ちゅうせい早稲田大学法学部教授(元インド大使)
36山出 保やまで・たもつ金沢市長
37山本 武彦やまもと・たけひこ早稲田大学政経学部大学院政治学部教授
38芳井 先一よしい・せんいち日本国際連合協会事務局長


【海外参加者】 NO氏 名(フりガナ・漢字)所属等国名

1 Brahma Chellaneyブラーマ・チェラニーニューデリー政策研究センター教授インド
2 Manpreet Vohraマンプリート・ヴォラインド外務省軍縮・国際安全保障担当次長インド
3 Yuri O. Thamrinユーリ・O・タムリンインドネシア国連代表部第一書記官インドネシア
4 Pham Hai Anhファム・ハイ・アンベトナム外務省国際機関局 国連・安全保障・軍縮課長ヴィエトナム
5 Khoo Ee Pingクー・イー・ピンシンガポール国防省国際地域政策担当官シンガポール
6 Paikiasothy Saravanamuttuパイキアソスィ・サラヴァナムット政策提供センター常務理事(スリランカ)スリランカ
7 Chrarivat Santaputraチャリヴァット・サンタプトラタイ外務省国際機関局次長タイ
8 Kim Kyu-Taikキム・キュー・タイク (金圭澤)韓国国際連合協会副会長韓国
9 Chung Dal-hoチュン・ダル・ホー(鄭達鎬)韓国外交通商部国際機構政策官韓国
10 Park Young-kyuパク・ヨン・キュー(朴英圭)韓国外交通商部軍縮担当審議官韓国
11 Fu Congフ・ツォン(傅聡)中国外交部軍控司(軍備管理軍縮局)参事官中国
12 Long Shi-Xiangロン・シー・シアン(龍世祥)金沢経済大学助教授中国
13 Wang Yu-Shengワン・ユー・シェン(王嵎生)中国国際問題研究・学術交流基金常務理事中国
14 Mohan Krishna Shresthaモハン・クリシュナ・シュレスタ在日本国ネパール王国大使館参事官ネパール
15 Khalid Aziz Babarハリッド・アジズ・ババールパキスタン外務省国連及び軍縮担当局長パキスタン
16 Jargalsaikhany Enkhsaikhanジャルガルサイハン・エンクサイハンモンゴル国連常駐代表モンゴル
17 John Kingジョン・キング元米国ジュネーブ軍縮代表部次席米国
18 Robert Scalapinoロバート・スカラピーノカリフォルニア大学バークレー校 東アジア研究所ロブソン・リサーチ政府名誉顧問米国
19 Madina B. Jarbussynovaマディナ B.ジャブシノーバカザフスタン国連常駐代表カザフスタン
20 John McFarlaneジョン・マックファーレンオーストラリア国防研究センター客員研究員オーストラリア
21 Kate Dewesケイト・デュースニュージーランド平和基金 国際平和局副局長ニュージーランド
22 Felicity Hillフェリシティ・ヒル平和と自由のための世界女性連盟国連事務所長 NGO
23 Stephanie Powellステファニー・パウウェルインターナショナル・アラート小型武器政策担当者 NGO

【会議出席者】 オブザーバー NO氏 名(ふりがな)所属等

1住田 雄二すみた・ゆうじ広島市市民局国際平和推進部平和連帯推進課長
2関口 泰由せきぐち・やすよし世界宗教者平和会議日本委員会 非武装・和解委員会担当
3竹谷 祐市郎たけたに・ゆういちろう立正佼成会渉外課
4森田 博もりた・ひろし戸田記念国際平和研究所


【国連関係者】 NO氏 名(ふりがな・フりガナ)所属等

1 Jayantha Dhanapalaジャヤンタ・ダナパラ国連軍縮担当事務次長
2 Jenny Fuchsジェニー・フックス国連軍縮局補佐
3石栗 勉いしぐり・つとむ国連アジア太平洋平和軍縮センター所長
4 Elizabeth Pooleエリザベス・プール国連アジア太平洋平和軍縮センター補佐
5北口 義一きたぐち・よしかず国連アジア太平洋平和軍縮センター コンサルタント
6宮地 節子みやじ・せつこ国連広報センター補佐
7八森 充はちもり・みつる国連広報センター補佐
8 Isabelle Bernatchezイザベラ・ベルナチェスアシスタント(長崎県CIR)
9田中 さとみたなか・さとみアシスタント

国連軍縮石川・金沢会議参加者

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
98年水島朝穂講演予定
http://www.asaho.com/jpn/topic1.html

BS討論「国はあなたをどう守るか――検証・危機管理」
NHK衛星第一放送 9月6日 21:00〜22:50
出演: 水野清(行政改革会議事務局長、元総務庁長官)
佐々淳行(元内閣安全保障室長)
志方俊之(元陸上自衛隊北部方面総監)
前田哲男(軍事評論家)
梅林宏道(国際軍縮コーディネーター)
大石芳野(写真家)
水島朝穂

司会:長谷川浩(NHK解説委員)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 次へ  前へ

戦争44掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。