★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争44 > 397.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
Re: まず日本記事一つ。asahi.comのWEB記事中にはボンネット前部中央部に「穴」とあり。
http://www.asyura2.com/0311/war44/msg/397.html
投稿者 師奔走 日時 2003 年 12 月 10 日 01:37:06:0axCh9YTcDras

(回答先: 「前部ボンネットにも貫通痕がある」という情報の裏付けを取り確認することを求める。 投稿者 木村愛二 日時 2003 年 12 月 09 日 23:36:45)

http://www.asahi.com/politics/update/1204/007.html
より抜粋。

... 銃弾が防弾ガラスを貫通していることが確認できる。また、フロントガラ
スの中央部分が割れ、ボンネットの前部中央部分にも弾痕のような穴が残
っている。. 記者会見した逢沢一郎外務副大臣は「左側のボディーに集中
的 ...

☆この記事では「穴」が残っている・・・とありますね。一応日本のメディアでは「穴」を確認できました。しかし外務省公表の写真だけで確認できるのでしょうか。
海外メディアの記事にはどうあるのでしょうか。

-----------------------------------------------------------------
左側の防弾ガラスに弾痕集中、外交官殺害で車両写真公開
------------------------------------------------------------------------
銃撃を受けた四輪駆動車の窓ガラス=外務省提供:(URLに画像ありますが)
銃撃を受けた四輪駆動車=外務省提供: (発表された写真は解像度の低い画像では前部の「穴」確認出来ませんが)


 外務省は4日、イラクで11月29日に殺害された奥克彦・在英大使館参事官と、井ノ上正盛・在イラク大使館3等書記官が事件当時に乗っていた大使館の館用車の写真3枚を公表した。車は黒の四輪駆動車トヨタ・ランドクルーザーで、車体左の防弾ガラス2枚に弾痕が集中している。米軍が事件現場から車をティクリートに移した後に撮影し、暫定占領当局(CPA)を通じて外務省に2日、電子メールで送信されてきた。

 銃弾が防弾ガラスを貫通していることが確認できる。また、フロントガラスの中央部分が割れ、ボンネットの前部中央部分にも弾痕のような穴が残っている。

 記者会見した逢沢一郎外務副大臣は「左側のボディーに集中的に銃弾のあとが残っており、現金など2人の所持品がとられていないことからもテロの可能性が濃厚」と述べた。

(後略)
-------------------------------------------------------------
☆「穴」と明記されているからには、凹み、傷、ではなかろうまい。
外務省からメディアに発表された襲撃された車体写真は、連合軍暫定当局が提供のもの。もっと明確に映っている写真があるはずです。

 次へ  前へ

戦争44掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。