★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争44 > 575.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
奧氏の英人旧友らが日本人会員第1号「カッツ」偲ぶ:英国会員限定紳士結社「ギャリック・クラブ」
http://www.asyura2.com/0311/war44/msg/575.html
投稿者 【読売新聞記事】 日時 2003 年 12 月 11 日 11:13:35:Y/j3LaiIEju0E

奥氏の英国時代の活動については本格的に調査した方がいい。
英国エリート層の教育システムや、紳士倶楽部のような公然結社へのコミットメントが
こうして判明しているわけだが、アングロアメリカ・エスタブリッシュメントの
有用なアジア人“苦力”(クーリー)として一定の人脈や機会が提供されていた
可能性が高い。


--------------------------------

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031209-00000404-yom-soci

奧氏の旧友らが「カッツ」しのぶ会…英国の紳士クラブ

【ロンドン=飯塚恵子】「カッツは、英国と日本の2つの異文化を結んだ、生まれながらの“外交官”だった」――イラクで殺害された奥克彦大使(45)(参事官から昇進)をしのぶ会が8日、ロンドン市内の英国伝統の紳士クラブ「ギャリック・クラブ」で開かれ、奥大使のオックスフォード大留学時代の旧友ら約70人が出席した。
会を主催したのは、同大で奥大使とラグビー生活を共にしたレッジ・クラーク氏(45)。現在、英政界第3党・自民党で幹部職員を務めるクラーク氏は、「カッツはいつもエネルギーに満ちていた。酒を飲んだら5次会まで行った」と涙声であいさつし、20年近い交流を振り返った。

会場となったのは、英国で120年以上の歴史を持つ有名な会員限定クラブで、ビクトリア調の荘厳な建物に部外者は入れない。奥大使は留学時代の交友関係から、日本人初の会員となった。

(読売新聞)[12月9日13時13分更新]
--------------------------------

 次へ  前へ

戦争44掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。