★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争44 > 729.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
クライン孝子の日記:「産経新聞や読売新聞を除いて読むにたえないものばかり!」
http://www.asyura2.com/0311/war44/msg/729.html
投稿者 あっしら 日時 2003 年 12 月 12 日 21:25:08:Mo7ApAlflbQ6s

(回答先: 益岡賢さんのHPに「虐殺」というメッセージがあります。ぜひぜひお読みください。 投稿者 縄文人 日時 2003 年 12 月 12 日 19:25:04)


※ 昼休み版に転載しなければならないのかもしれませんがご容赦を。

クライン孝子さんが、外交官殺害事件にどうコメントしているか知りたくて超久しぶりにサイトに赴いたら、

「テロに屈しないためにアメリカが現地で頑張っている!
それなのに、日本のこれに関する報道は
産経新聞や読売新聞を除いて読むにたえないものばかり!
テレビにいたっては、その大半が見るに耐えないという感じ。
これでは日本は情報操作のわなにみごとに引っ掛かっている、
と感じても仕方がない。」

と予想を超える反応をしているのを読んで微笑んでしまった。

=====================================================================================================
■2003/12/08 (月) 日本からの日記です。皆さんお元気?

皆さん、今日は!
お元気でいらっしゃいましょうか?
わたしの方、日本で頑張ってます。
拙著
「拉致! 被害者を見捨てた日本、国をあげて取り戻したドイツ」
ですが、先ほど出版社「海竜社」へお伺いし、
売行き好調とのこと。有り難いなあと思っています。
拉致事件について25年間にわたる日本政府の稚拙な対応に怒りを感じ、
まとめたのですが、これが国民の皆さんに少しでも
お役に立てればいいな・・・と。
イラクへの海外派兵も、日本では多くは反対の姿勢。
北朝鮮と微妙な形で絡んでいるだけに、政府は毅然として
派兵への道を切り開いて欲しいものです。
日本は平和ボケで、こういう問題になるとすぐ
臆病になってしまう。
これでは日本は国際社会から取り残されてしまうのに。
ではドイツは反対しているではないかとの反論があります。
でも、ドイツと日本では事情がちがう。
そこのところを、取り違えては誤解を生じるのみです。
ドイツはドイツの国益にしたがって、反対しているだけで、
決して日本の平和ボケさんの主張のように
「平和」という観点からのキレイゴトにそっているのではありません。
算盤をはじいたうえで、反対こそがドイツにとって国益になるからと
いう冷酷な計算が働いているからです。

さてそんなことも含めて、

チャンネル桜が
クライン孝子の言いたい放題その2
を更新して下さいました。

ぜひご覧くださいますよう!
ぜひクリックしてみていただければ嬉しいです。

http://www.ch-sakura.jp/onlinetv_sakura.html
クライン孝子の「言いたい放題」その2

先週はばたばたしていましたが、少し時間ができましたので、
今 外国人特派員協会
にやってきて、この日記を書いています。

そう、先週はここで、内閣参与の中山恭子氏、
外務省審議官斎木昭隆氏と昼食して歓談したり、
べーカー駐米大使の記者会見に臨みました。大使の記者会見の
テーマはイラク問題ばかり。
テロに屈しないためにアメリカが現地で頑張っている!
それなのに、日本のこれに関する報道は
産経新聞や読売新聞を除いて読むにたえないものばかり!
テレビにいたっては、その大半が見るに耐えないという感じ。
これでは日本は情報操作のわなにみごとに引っ掛かっている、
と感じても仕方がない。

こんな感じです。

ではまたまた

http://www2.diary.ne.jp/user/119209/


 次へ  前へ

戦争44掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。