★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争44 > 742.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
バグダッドで米軍戦車がイスラム導師を轢(れき)殺【イラク攻撃に関する全国会議員公開アンケート実行委員会】
http://www.asyura2.com/0311/war44/msg/742.html
投稿者 愚民党 日時 2003 年 12 月 12 日 22:30:35:ogcGl0q1DMbpk

■■□□ Organizer-news □□□□□□□□□□■■■□□■■□■

このニュースは『イラク攻撃に関する全国会議員公開アンケート実行
委員会』が配信しています。どなたでも↓ここから無料購読出来ます。
http://www.freeml.com/ctrl/html/MLInfoForm/organizer-news

ニュースのご提供、ご感想はorganizer@anet.ne.jpまでお寄せ下さい。

□□□□□□□□□□□□ http://www.eeeweb.com/~research/ □□
 

2003年 12月12日 金曜日   □□□□ □■  

<きょうのニュース紹介>
・サドル・シティー 米軍戦車がイスラム導師を轢殺 (英字報道から)
  シーア派教徒が米軍戦車による殺人に抗議/アルジャジーラ 

・バグダッドの武装組織メンバーが語る (英字報道から)
  イラク人は米軍が去るのを望んでいるだけ/ビジネス・デイ

・その他の報道から

---------------------------------------------------------
  ◇◆ バグダッドで米軍戦車がイスラム導師を轢(れき)殺
---------------------------------------------------------
シーア派教徒が米軍戦車による殺人に抗議
アルジャジーラ 12月9日 (英字報道から訳)
http://english.aljazeera.net/NR/exeres/02A04E0E-65D7-46E5-A142-D4E8777A3ECC.
htm

 米軍戦車に轢(ひ)き殺されたシーア派導師の死をめぐって、憤激し
たイスラム教徒数百人がイラクの首都で抗議行動をおこなった。外国
報道陣が使用するバグダッド中心部のホテルの外で、9日、集会が
開かれ、抗議デモ参加者の全員がアブド・アル・ラッザクと彼の潰され
た車の写真を掲げた。

 「5日の夕方、兄弟がガソリンで切れで停車した。アメリカ軍の戦車
が来たとき、彼は誰かがガソリン缶を持ってくるのを待って車の隣に
立っていたんだ」とヤシン・アッラミが証言した。「戦車は兄弟を車もろ
とも押しつぶした。即死だった。戦車に乗っていたアメリカ兵は、何が
起こったか停まって確かめるさえしなかった。彼らは死者を地面に置
き去りにした」。

 アブド・アル・ラッザクはバグダッド市内の貧困地区サドル・シティー
にあるモスクを運営しており、その地域には約200万人のシーア派イ
スラム教徒が住んでいる。犠牲者の兄弟は、「われわれはこの事故
を非難するために抗議すること、そしてアメリカ軍にこの地区内に立
ち入らないように求めることを決めた」と語った。

 「サドル・シティーの狭い通りに戦車で入って来て何をするつもりだっ
たのか?」 もう一人の導師ハッサン・アッラミは、占領当局の高官と
会って何が起こったのかを問いただし、誰がしたのか公判で明らかに
するよう兵士に求めようとしている。

 彼は犠牲になった導師について、「ひじょうに尊敬されて影響力を持
つ人物だった」と述べ、「ここに住む誰もが事件に憤激している。シー
ア派教徒の血が安易に流されることは許されず、アメリカ軍はそのこ
とを理解しなければならないのだ」と指摘した。

 アメリカ軍は、一台の戦車が交通事故に巻き込まれ、その結果、
「死亡事故になった」と弁解し、調査中だと発表した。

---------------------------------------------------------
  ◇◆ バグダッドの武装組織メンバーが語る
---------------------------------------------------------
イラク人は米軍が去るのを望んでいるだけ
ビジネス・デイ 12月11日 (英字報道から訳)
http://www.bday.co.za/bday/content/direct/1,3523,1502622-6098-0,00.html

 ワシントン発/バグダッドで活動する末端武装組織の指導者を名
乗る人物は、日刊紙『ワシントン・タイムス』に対して、自分はアメリカ
主導の占領が始まったときには親米的だったが、しかし今ではアメリ
カ人に出ていって欲しい、と語った。彼のグループはアルカイダやイラ
クの支配者だったサダム・フセインから指令を受けなかった。

 昨日発表されたインタビューのなかで、アブー・ムジャヒドの仮名を
使用するこの組織の指導者は、4月に発生した戦後の混沌状態と犯
罪を非難し、アメリカ軍は「解放者ではなく占領者のように」振る舞っ
ていると指摘した。「そのために仲間と私は戦いに身を投じた」。 「そ
うして計画を話しあった。厳しいことだが誰も死を恐れていない。われ
われはまさしく人間であり、労働者であって、兵士ではない」。

 彼が民兵組織の指導者だと証明するため、ムジャヒドはこの日刊
紙に暫定当局の建物に対する迫撃砲攻撃を正確に予言した。攻撃
が犠牲者を出すかどうかは示さなかった。

 ムジャヒドによると、彼のグループはサダムの復帰を望んでおら
ず、組織のメンバーはオサマ・ビン・ラディンを賞賛しないし、アメリカ
軍との戦いを楽しんでもいないという。「われわれは先週の会合で投
票をおこなった」と彼は笑った。「もしアメリカ人が去ってサダムが復
帰するなら、われわれは彼とも戦うだろう」。

 彼は言った。民兵組織はゆるやかな命令系統を持つだけなので、
誰一人として反占領勢力の全体的な戦略を知る者がいないのだ、
と。ムジャヒドの考察によると、彼の上官にあたる指導者たちはサダ
ム時代の将軍だが、彼らはアメリカ軍がイラクを去るときには指揮を
交替することを望んでいるという。

 ムジャヒドはサダムについて、彼はアメリカ軍の追跡から身を隠す
のに忙しくて、占領反対勢力を指揮する時間的ゆとりはないと思う、
と述べた。末端組織の相互には一定の連携があり、武器を買うため
の資金の一部はアルカイダからだと推測している。しかし、末端組織
の大部分は独立した活動にまかされている。

 「われわれは武器を調達する独自の資金を獲得する方法を捜さな
ければならない。私はオサマ・ビン・ラディンが好きでないし、アメリカ
に対してジハード(聖戦)を戦うつもりはない」と彼は言った。「イラク人
はアメリカ軍がイラクから去ることを望んでいるだけだ」と。

---------------------------------------------------------
  その他の報道から  (記録替わりに)
---------------------------------------------------------
●250人が任務拒否、辞職−−米国育成のイラク新陸軍
毎日新聞 12月12日朝刊
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/nybomb/afterwar/art/031212M052_0709001
E10DI.html
 ワシントン/「イラク人による治安維持」を目標に米国が大きな期待
をかけるイラク新陸軍は最初の大隊を編成するため約700人が訓
練を終えたが、このうち約250人が作戦任務を拒否して既に辞職し
た。10日、米メディアが伝えた。

●自衛隊イラク派遣 野中広務氏、派遣を批判−−「大変な過ちに」
毎日新聞 12月12日朝刊 
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/nybomb/afterwar/art/031212M167_0202001
E10DF.html
 野中広務・元自民党幹事長が11日夜、東京都千代田区の毎日
ホールで開かれた公開シンポジウム「イラク派兵を問う」(毎日新聞労
働組合、ジャーナリズムを語る会主催)に出席し、イラクへの自衛隊
派遣について「わが国にとって大変な過ちを犯すことになる」と批判し
た。

●表現の自由めぐり、米国へ批判・皮肉 情報社会サミット
朝日新聞 12月11日 17:21
http://www2.asahi.com/special/iraqrecovery/TKY200312110245.html
 10日に開幕した世界情報社会サミット。・・・バングラデシュの新聞
の編集者。「表現の自由の敵は独裁だ。先進国では表現の自由をい
ま、国家によるテロ対策が脅かしている」と批判した。 ベルギーに本
部を置く国際ジャーナリスト連盟のエーダン・ホワイト事務局長は「ア
ラブのジャーナリストは自由で多元的でなければならないと指摘され
る一方で、(アルジャジーラなどが)プレスの独立を示すと米国などが
非難する」と発言。会場からは拍手がわき起こった。

●イラク利権めぐり対立再燃か、米の「協力国限定」方針
朝日新聞 12月11日 13:50
http://www2.asahi.com/special/iraqrecovery/TKY200312110197.html
 米政府がイラク復興事業の受注先について、米国に協力的な国の
企業に限る方針を決定し、フランスやドイツなどが反発している。欧
州連合(EU)は10日、世界貿易機関(WTO)の協定違反の疑いもあ
るとして調査に乗り出す方針を明らかにした。

●モスル近くの米軍基地で米兵59人負傷、ヘリは緊急着陸
毎日新聞 12月10日 朝刊
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/nybomb/afterwar/art/031210M051_0707101
E10DI.html
 北部モスルの西約50キロのタラファルでは、米軍第101空てい師
団駐屯地の門に車が接近、制止に応じないため米兵が発砲した直
後に車が爆発し、米兵59人が負傷した。・・・バグダッドの西約60キ
ロのファルージャで同日午後、米軍第82空てい師団の偵察ヘリが飛
行中、地上から砲撃を受けた。駐留米軍報道官によると「緊急着陸」
し、死傷者はいない模様。武装勢力による攻撃とみられる。

●「イラク治安、一層悪化の恐れも」アナン総長報告
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031211-00000204-yom-int

□□□□ □■  □□□□ □■  □□□□ □■  

 次へ  前へ

戦争44掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。