★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > Ψ空耳の丘Ψ33 > 589.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
「シオン長老の議定書(プロトコール)」の全面的根本的な理解と学習に着手せよ。[週刊日本新聞]
http://www.asyura2.com/0401/bd33/msg/589.html
投稿者 乃依 日時 2004 年 2 月 06 日 15:16:51:YTmYN2QYOSlOI
 

「シオン長老の議定書(プロトコール)」の全面的根本的な理解と学習に着手せよ。


更新 平成16年02月06日08時44分
太田龍の時事寸評
平成十六年(二〇〇四年)二月五日(木)
(第八百四十五回)
http://www.pavc.ne.jp/~ryu/

○ユースタス・マリンズ著、太田龍監訳「カナンの呪い」
 (成甲書房、二月十日刊)、百七十四頁以下。

○ここに、あの有名な、「シオン長老の議定書(プロトコール)」の背景
 についての記述あり。

○ここでの説明は、次の如く、要約される。

 (1)イルミナティの最初の最高指導者、ワイスハウプトは、
    一八三〇年死去。

 (2)マッツィーニがその後継者として任命された。

 (3)マッツィーニは、カール・マルクスらを動員して、
    一八四八年のヨーロッパの革命運動を仕掛けたが、それらは、
    すべて失敗した。

 (4)一八六〇年、ロスチャイルド家と近い、改革派ユダヤ教のラビ、
    カリシャーは、秘密会議を開き、一八四八年革命の教訓を検討した。

 (5)この会議の議事記録が、モーリス・ジョリなる物書きにリークされ、

 (6)そして、このジョリがそれを
    「マキャベリとモンテスキューの地獄における対話」、
    と題して出版した。

 (7)このジョリの「対話」をもとにして、幾つかの他の文書が作られ、

 (8)そしてそれが、
    ロシア政府のスパイを通じて、ロシア内務省の手に入り、

 (9)それが、二十世紀初頭、フランス語からロシア語に翻訳されて、
    「シオン長老の議定書」、として出版された、と成る。

○この説明は、ヴィクター・マースデンの古典的名著
 「シオン長老の議定書」(一九三四年)の中に、詳しく展開されて居る。

○これは、当時の政治情勢に、全く、符合する記述である。

○しかし、ここには、現在に至るまで、日本人が全く知らない、重要な
 人物の名前、及び重要事項が、たくさん、含まれて居る。

○その際たるものが「改革派ユダヤ教」、であろう。

○この「改革派ユダヤ教」が分らないと、「シオン長老の議定書」も、
 全く、宙に浮いたものに見える。

○「改革派ユダヤ教」と言う名称そのものが、大きなペテンである。

○それは、もともとは、十七世紀のユダヤ教ニセメシア、と言われる、
 サバタイ(サベッタイ、シャベッタイ、などと表記される)と、その
 一派を意味した。

○十八世紀、サバタイ派は、
 フランク派(フランキスト)、として再生した。

○このフランク派は、初代ロスチャイルドと、きわめて緊密な関係にあり。

○そしてこのサバタイ派ないしフランキストは、ワイスハウプトの
 イルミナティ運動と、表裏一体、とされる。

○ サバタイ派
    ↓
  フランキスト
    ↓
  改革派ユダヤ教。

 この系統についての、今のところ、もっとも正確で、詳細な著述は、

 正統派(オーソドックス)ユダヤ教ラビ、
 M・S・アンテルマン著「阿片を根絶せよ」(第一巻、第二巻)、のみ。

○ジョン・ダニエルの全三巻一千頁超の大著
 「スカーレット・アンド・ザ・ビースト」にも、若干の記述あり。

○改革派ユダヤ教(フランキスト、サバタイ派)に直接関係のない
 ユダヤ人にとっては、従って、純然たるフランキスト的な文書と
 しての「シオン長老の議定書」を、自分たちと全く無関係、
 と見えてしまうかもしれない。

○ちなみに、この「改革派ユダヤ教」(フランキスト)は、

 (1)シオニスト運動と、
 (2)共産主義運動と、

 を作りだしたとされる。

○いずれにしても、以上の視点を十二分に理解した上で、今、改めて、
 日本民族有志は、「シオン長老の議定書」の、全面的な研究と学習
 消化に、着手しなければならない。

 (了)

 次へ  前へ

Ψ空耳の丘Ψ33掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。