★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 国家破産33 > 227.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
“財界総理”がまた舌禍、再び「生保見直せ」(ZAKZAK 2004/01/30)
http://www.asyura2.com/0401/hasan33/msg/227.html
投稿者 まさちゃん 日時 2004 年 1 月 30 日 20:44:39:Sn9PPGX/.xYlo
 

“財界総理”がまた舌禍、再び「生保見直せ」 --- 確信犯? 陳謝したばかりなのに…


 奥田会長、また舌禍−。生保を見直して家計のリストラをするといい、という趣旨の発言で生保業界の反発に遭い、26日に「言い過ぎだった」と謝罪したばかりの日本経団連の奥田碩会長(トヨタ自動車会長)が、わずか3日後、同じことを蒸し返したのだ。生保各社は、確信犯ともとれる発言に反発を強めるのは必至で、第2ラウンドの行方が注目される。

 「生保のことは一応謝罪したが、例えば3億も4億も生命保険を掛けるのは自分の価値から言っても異常。ひとつの例だが、家計をいろんな側面からよく見直していただきたい」−。29日、奥田会長は連合との首脳懇談会の冒頭あいさつで、こう言い放った。

 さらに、「3K職場とか賃金の安い職場に行って、支出を抑えれば生活の場はあるのに、日本人はそういう事態が受け入れられない精神的な弱さがある」と、サラリーマン側を突き放した。

 財界総理による“連鎖放言”の発端は、春闘をテーマにした14日の講演だった。賃下げの必要性に言及し、生活防衛のためには教育費や住宅ローンだけでなく、生保も「積み立てを組み合わせた商品が主流となり、保険料が高くなる傾向がある。昨今は優れたノウハウを持つ外資の参入もあり、全トヨタ労連も組合員へ生保の見直しを推奨している」とやって、生保業界が猛反発。

 このため、奥田会長は26日、「悪気はなかった。生保業界に迷惑をかけたならお詫したい。私の発言で生保の契約が共済などに流れることに火をつけたのであれば、言い過ぎだった」と謝罪したばかりだった。

 懲りない奥田氏に、大手生保幹部は「はっきり言って腹が立つ。セルシオからヴィッツに乗り換えるのとはわけが違う」とカンカン。もう1ラウンドありそうだ。

ZAKZAK 2004/01/30

 次へ  前へ

国家破産33掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。