★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 不安と不健康8 > 887.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
Re: 安保教授「人間ドック、健康診断など私は一切しない」
http://www.asyura2.com/0401/health8/msg/887.html
投稿者 町医者 日時 2004 年 9 月 15 日 16:28:33:Jlt0pjLrwYKl6
 

(回答先: 安保教授「人間ドック、健康診断など私は一切しない」 投稿者 かばさん 日時 2004 年 9 月 15 日 11:30:04)

ちょっと私見をば、
新免疫理論という本を読んではいないのですが、

>人間にとって検査を繰り返すストレスは想像以上に大きくて、そのストレスががんを引き起こすとかんがえていいほどです。

確かにそういう傾向はあるだろうが、、、、否定も肯定も、「ストレス」の程度を客観的に表示できるマーカーがないので、発癌との相関を検定するのは困難のはず。その割にはかなり断定的な見解ではないか?

>三大療法をやってしまった人には、少なくとも半年間は、CT,MRI,腫瘍マーカーを受けるな、といっている。

これはかなり無理がある。癌治療を行って、半年間、悪化か快方かわからない方が「ストレス」にならないか?ストレスどころか、半年放置したら死んじゃうんじゃないか?定期検診がストレスなら、殊更である。更に、治療後半年以上治療効果を調べない様な医者は聞いたことがない。もし、そんな医者が居たら、無責任医者だ。患者のストレスを斟酌しても、するべきと判断される事が多いと思う。もし、半年で患者が死んだら、この人は責任をとってくれるのだろうか?それとも、既に訴訟でまけてもいいくらいお金を貯め込んだか?

>体や心を痛めつけることが病気の治療にプラスになるわけがないでしょう。

それはそうだ。しかし、それが目的で検査する訳ではない。

>がん検診に熱心な人ほど発がん率が高いというデーターもある

それは当たり前だ!癌検診しないヒトは症状がでないと検査をしないから、癌発見率は低く、癌がより進んで発見される。同じ癌でもポリープ程度の癌と腫瘍の癌と意味が全然違う。確かに統計的な癌ではそうだろうが。

>積極的防衛論ないしは積極的免疫力向上法は、ホルモン療法(ただし、自然なホルモンに限る。人工合成ホルモンは禁忌)と低周波電気療法(田坂式、神野式)である。

自然なホルモンってなんだ?他人のホルモンを抽出するのか?拒絶反応はないのか?ものすごく高いのではないか?
人口合成ホルモンは禁忌?医療現場では一般に使われて、有効性も実感してる。使い方を誤れば危険だが、使わないともっと悪化する患者は大勢いる。
低周波電気療法の功罪は熟知してないのでコメントしない。

どうか、医師会代表とみないで欲しい。本心そう思う。ちなみに、小生はストレスがあっても定期検診は受けます(笑)。また、もし、著作を読んでない為の無知ゆえのコメントが有ったら、許して欲しい。

 次へ  前へ

不安と不健康8掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。