★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 雑談専用8 > 1052.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
Re: 反応がいいですね。(長文です)
http://www.asyura2.com/0401/idletalk8/msg/1052.html
投稿者 一国民 日時 2004 年 4 月 28 日 04:16:09:vcsN/jwwh/f1c
 

(回答先: 反応がいいですね。 投稿者 オリハル 日時 2004 年 4 月 22 日 21:09:26)

オリハルさんは私よりずっと宗教とイラク国内についてお詳しいようなので、教えて
下さい。

ご指摘の通り、確かに私は原因・根源・発想の世界、宗教の世界を全く理解しており
ません。理解しなければ「要求や暴力に神の名を出す人間や宗教家を信用しない」と
主張するのは間違いなのでしょうか?

「イラクの人々の立場を理解し、共感すべき」ために、その世界とやらがどういうも
のか、現イラクにどう絡むか、是非教えてくださいませんか。ついでにサドル氏、ビ
ン・ラディン、イスラエル、オウム真理教の麻原の違いも教えてくださるとありがた
いです。そこまで理解できれば、イラクの人々の立場も理解できるかも知れませんね。

前回と今回の2度書かれた、私の「要求や暴力に神の名を出す人間や宗教家を信用し
ない」という一文を引用した後の文章を読むと、それには正当性があるのだと仰って
いるような印象を受けます。そして「イラク一般市民の立場を分かってもらえると思
います」と続けてますから、そこがきっと重要ポイントなのでしょう。

また今回の文面を読んだところでは、イラクの混乱には宗教が密接に絡むが「神の名
において暴力を正当化している」と考えるのは誤解もしくは些末なことで、重要なの
は、イラク国民の立場を理解し共感することであるとの印象を受けます。その為には
「原因・根源・発想の世界、宗教の世界」を理解することが手っ取り早そうですね。


ところで、神は人間に善悪を識別する使命って与えてましたっけ?記憶違いならスミ
マセン。聖書では神は「我に従え」と言ってた様な気がしますが?アダムとイブはそ
れを守らずに善悪の知識の実を食べて、楽園を追放になったのではなかったですか?
とすると、神は人間が不完全な状態で善悪を判断するのを、本当は嫌だったのでは?
しかも、知識の実を食べるのに、蛇(悪?)が介入してるし。

確か、キリスト教とユダヤ教、それとイスラム教は同根ですよね?(アッラー、ヤハ
ウェ、ゴッドは同一という意味)だとするとイスラム教でも、人間に判断させていな
いのでは?神の意志に従って行動しなければいけないのでは?だから「神の御心のま
まに」という言葉があるのだと思ってましたが、違うのでしょうか。

それと、オリハルさんのご意見で理解に苦しむ点があるのでお聞きします。前回のレ
スでも理解不能でしたので、敢えて聞き直していたのですが「危機に瀕する聖なるも
の」に「人の命」を例示されていましたよね。

今回も同じお答えを頂いたので、聖なるものを「人の命」として改めてお聞きします。
私が理解に苦しむのは、「人の命」を聖なるものとしているのに、神の名の下、暴力
を使って他者の聖なる命を危機にさらし、要求するのは正当行為であるように書いて
いらっしゃるところです。

聖なる自分の命を守るためには、聖なる他者の命を巻き込んで危機にさらして、それ
が死ぬことになっても、神の名の下には正当化される行為であって、何ら非難される
ことではないと?それとも他者の命は聖なるものではないということですか?

イスラムの神の名を利用するテロリストが、同じイスラムの民であるイラク人をテロ
の巻き添えにするのは、こういうことなんですか?じゃあ、巻き添えになったイラク
人もそのことを理解しているのですか?

「アメリカが守ってくれない!治安が悪いのはアメリカのせいだ!」と、テロの巻き
添えでケガをしたイラク人が叫んでいるのをテレビで見ましたが、なんかおかしくあ
りませんか?それともあれはやらせですか?

ついでに、オリハルさんの文章から1つ指摘させていただきます。前回にもあった文
章のあとに、書き加えられた「聖なるものを守ろうとしている。これはイラク人以外
の全宇宙人類全てがそうあるべき」の一文ですが、じゃあ「アメリカ兵も聖なる自分
の命と聖なる仲間の命を守るためにイラク人を殺しているのは、イスラム教的に言え
ば、神の御心に従った正当行為である」とも言えますよ。

でも、アメリカ兵がイラク人を殺すのは非難されるんですよね?


話を元に戻します。私はニュースや新聞でしかイラク情勢を知りませんが、その中で
は結構“みだりに”神の名を語っているように思えます。「アッラー」「ジハード」
をよく耳にするのですが、それは気のせいですか。間違った報道のせいですか。

神の御心は、どうやって知るのでしょうか?聖典や聖書を参考にするのでしょうか?
1400年〜2000年位前に、現在起こっているようなことが既に予測されていて
現在の人間が、一目瞭然で理解できるような言葉で書いているのですか?

もう1つ言えば、クアルーンも聖書も、神の声を直接聞いた預言者モハメッドや神の
子イエスが書いたものでなく、それを聞いた弟子が書き記したものだと思っていまし
たが、違いましたっけ?

また、それらを理解や解釈するのは、後世の人間ですよね。なんだ!すごくたくさん
の人間が介在しているじゃん。

付け加えると、1つの宗教でいくつかの宗派に別れているのは、大体は後継者問題に
よるもので、それこそ人間が介在している証拠だとも思います。

こういうことですよ。私が言う、(宗教は、人間が広めた次点で、人間の都合や欲望
で歪められた、神から離れたもの)というのは。

あ、ちなみに「神から離れたもの」という言葉に対して、私が「完全に」を含意して
いるのだろうと解釈されたようですが、全ての宗教の、全ての信者を知っていないの
でさすがにそこまで言ったつもりはありません。言葉足らずだったようですね。まぁ
「遠く離れたもの。ほとんど離れてしまった存在」くらいの含意なので、どちらにし
ても、オリハルさんの「ほんの少しだけ離れた(文面からすると、こう解釈して良い
ですね?)」とは180度くらい違うようです。

さて、ではなぜ“人間が介在しているために宗教は神から遠く離れたもの”と私がな
ぜそう考えているのかというと、一般に知られているアダムとイブの話から思うに、
人は神によって創られ、蛇(サタン)によって知識を与えられた、と私はそのように
解釈しています。つまり人間は善も悪も併せ持った存在と言えるでしょう。

信者の拠り所となる聖典や聖書に人間が介在している以上、それが本当に神の御心に
添うものかどうか判らないじゃないですか。また、神の名を口にしながら他者を巻き
添えに何かを成そうとしている人間の、その時の心が善か悪か、他の人には判らない
じゃないですか。

自分の要求に、他の人が逆らえない神の名を出して巻き添えにし、暴力に神の名を出
して正当化する人間を私が信じないのは、そういうことです。これはイスラムに限っ
たことではありませんけど。

「イラクの人々の立場を理解し、共感すべき」と主張されるなら、以上のような考え
の私が、理解し共感できるようにお教え下さいませんか。

「あなたの恋人もしくは配偶者云々」は、あなたの言わんとする意図が解りませんし、
突然と言われても、そうなるまでにどういう経緯があったのか、それが今回のことに
どう置き換えれば良いかが理解できない段階では、お答えしかねます。


「あなたは今までの経緯を何も知らないんですね。」と仰るので、その文面以下を何
度も読み返してみましたが、何度読んでも「テロリストが悪い」という結論に至りま
す。非難・批判すべきは、テロリストに対してであって、アメリカ大統領やアメリカ
軍、占領軍ではないと私は思います。

また、リンク先の文章も読みましたが、やはり「結局シーア派は権力が欲しかった?」
の印象が拭えません。アメリカも騙したというよりは、思惑があってシーア派の期待
に敢えて応えなかったような印象でした。

なんだ、どっちも人間の都合じゃん。ふむふむ。…ということは、人間の都合に神の
名や正義を被せるからややこしくなって、ごまかされて、神の名が出れば思考停止に
陥る一般の人々は振り回されて、テロを擁護し、暴動に走るわけですね。それって振
り回されている側には責任はありませんか?

ものの善悪の判断を神は人に求めていないのかも知れません。だから敬虔なイスラム
教徒は、もしかしたら自分で考え判断することを放棄して、神に近いはずの聖職者や
宗教指導者の言葉を、ただ鵜呑みにしているだけかも知れませんが、それが本当に良
いことなのか私は疑問に感じます。(何度も言いますが、要求や暴力に神の名を出す
指導者を信じていませんから)

フセイン政権下で弾圧されていた人々は、不満はあったけど自分達で変える力はなく
て、アメリカ主導で政権が倒れた時はあんなに喜んでいたのに、自分達の要求を聞か
ないアメリカ主導の政権はイヤだから、さっさと出ていけ!ですか?

イスラムはプロセスも大事にして、「日米のように人を騙したり裏をかいても・・」
と仰っていますが、そんなに純粋ですか?「アッラーの思し召し」で、人と人との契
約が反古になることもあるようですが。結局、自分のミスや自分勝手を全てアッラー
が決めたことだと、責任転嫁しているんじゃないですか?

この世の全ては全知全能の唯一絶対神アッラーが創造したものであるなら、人の考え
までアッラーが決めたことなら、アメリカ主導の政権を受け入れることも「アッラー
の思し召し」かも知れないじゃないですか。

「いや、アッラーは決してそんなことを考えていない。イラクとイスラムを犯す異教
徒共め!ジハードだ!(イスラムは本来は他宗教に対して寛大だったと思うのでこう
いう考えかどうかは知りませんが)」と思うなら、いつまでも徹底抗戦の姿勢で不毛
な戦いを続けていれば良いじゃないですか?それで、国内が荒廃してどうにもならな
くなったとしても、それはイラク人が選択したことですし、それも「アッラーの思し
召し」かも知れませんしね。イスラム以外の人間が、理解して共感する必要はあるの
でしょうか?


文章の全体を読んで、私があなたに感じたことをはっきり言います。あなたのご意見
は「原因はテロリストにあるが、悪いのはアメリカ大統領」と言っているように見え
ます。ちょっと矛盾してませんか?

レジスタンスという言葉を使っておられるところをみても、この戦争はアメリカの侵
略である、という前提を持っていらっしゃるようですし。「イラクの一般の人々を擁
護している」と言いながら、あなたの文面には「反米・反権力・反体制・反ブッシュ
のための反戦」が基本にあるのが見え隠れしてますよ。体制や権力は悪で、見た目弱
者は善、なんて時代錯誤の勘違いをしていませんか?


もしも「アメリカ軍がむやみやたらに住民を虐殺して略奪しているからテロが起こる」
というなら、そのアメリカ兵をアメリカの軍法会議にかけるべき、そして軍の規律を
正すべき運動をアメリカ自身に対して起こす方が、「占領軍撤退」というより建設的
で現実的だと思いますよ。

国連に幻想を抱いているのなら、まあちょうど、やっと国連が出てきたことだし、良
いんじゃないですか。私は国連=正義・平和の象徴とは思っていませんけど。


極端な「たら・れば」の話をします。第二次世界大戦で負けるまで日本は軍国化の道
を歩んできましたよね。欧米はそれぞれの利益を守るために、それを阻止しようとし
て結果、悲惨な戦争になりましたよね。

もしもあの時、アメリカ大統領が平和主義者で「良いんじゃない。他国のことだし、
それに戦争は嫌いだし、人と人が殺し合うのは良くないよね」なんて言ってたら、今
の世界は平和だったのでしょうか。

敗戦の後、アメリカが日本を占領統治しなくても、今のように日本は繁栄していたの
でしょうか。貧困による不満で再度、軍国化の道を歩み、第三次世界大戦が起こる可
能性はなかったのでしょうか。


私はヘソがすごく曲がっているようで「人の為」とか「人として」○○しなければい
けない、するべきだ、という大義名分を掲げられると、胡散臭く感じます。それより
は「私の利益のために」「自分の為に」と人間くさい説得をされた方が納得できる性
質みたいですね。

 次へ  前へ

雑談専用8掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。