★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > IT5 > 595.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
ファイル共有ソフト「Shareaza」がソースコードを公開
http://www.asyura2.com/0401/it05/msg/595.html
投稿者 現在無色 日時 2004 年 6 月 03 日 23:28:51:adCEM5M2s20Yg
 

Winnyは著作権に関連して制裁を受けたが、P2Pは違法なデータの媒体としての側面も過度に強調され攻撃されてきた。(文協会ですかね)
Shareazaのオープンソース化は、監視側のトレースを完全かつ容易に行うための手段だろう。他のP2Pソフトも追随するか、監視側のみへのソース提供をするようになるのか。

===============================================================
●ファイル共有ソフト「Shareaza」がソースコードを公開
http://pcweb.pc.mycom.co.jp/news/2004/06/03/010.html

Shareaza開発チームは現地時間の1日、欧米を中心に多くのユーザを擁するファイル共有ソフトの最新版「Shareaza 2.0」をリリース、同時にGNU GPL2ライセンスのもとソースコードを公開した。ソースコードは同プロジェクトのWebサイトのほか、Shareazaが対応するP2Pネットワーク経由で配布される。

Shareazaは中央管理のためのサーバを持たないP2P(Peer to Peer)クライアントであり、BitTorrentやGnutellaなど4種のP2Pネットワークに接続できることが特徴。今回のバージョン2.0では、ダウン/アップロードといった作業をWebブラウザ経由で指示できる「リモートWebアクセス」などの新機能が追加されている。なお、現在のところ対象プラットフォームはWindows(95以降)のみ。

同じP2Pクライアントに分類される「Winny」を悪用した著作物の違法コピー事件がWinny開発者の逮捕にまで発展したように、最近では同種のソフトの違法利用が社会的問題となっているが、Linuxディストリビューション「Fedora Core」のCD-ROMイメージがBitTorrent経由で配布されるなど、ネットワーク負荷の分散につながる健全な活用法も存在する。P2Pクライアントの多くはソースコードを公開していないため、今回のShareaza開発チームの決断はP2Pネットワークの将来に一定の影響を与えるものと予想される。
===============================================================

●Shareazaホームページ
http://www.shareaza.com/?id=changelog/2000

●幼児ポルノ排除にKazaaとFBIが協力
http://www.technewsworld.com/story/33676.html

 次へ  前へ

IT5掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。