★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > IT5 > 804.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
中国、スパコン開発トップ10に登場 日米の競争に参入 (朝日新聞)
http://www.asyura2.com/0401/it05/msg/804.html
投稿者 シジミ 日時 2004 年 7 月 25 日 13:54:17:eWn45SEFYZ1R.
 

http://www.asahi.com/science/update/0725/001.html

世界最速の計算能力をめぐり日米がしのぎを削ってきたスーパーコンピューターの開発競争に、中国も名乗りを上げた。スパコンの能力比較で権威ある「TOP500」コンテスト(米テネシー大など主催)の今年上半期版で、中国・曙光社製のスパコン「曙光4000A」が10位に入った。日本を除くアジアでは初めてで、三つどもえの激戦も予想されている。

 コンテストでは、決められた巨大な連立方程式を解く能力が競われる。1位は横浜市にあるNEC製の「地球シミュレータ」が、02年から5回連続で維持。35.86テラフロップス(毎秒約35兆回浮動小数点計算ができる性能)で、2位の米ローレンス・リバモア国立研究所の19.94テラフロップスに水をあけた。上海の曙光4000Aは8.06テラフロップス。

 日本勢は理化学研究所のスパコン(富士通)も初参加で7位に。富士通でスパコン開発を手がけた三浦謙一・国立情報学研究所教授は「6位に英国も入り、地球シミュレータ以外は米国勢だけだった昨年下半期と大きく様変わりした」と話す。

 米国政府が来年までに地球シミュレータを上回るスパコンを開発すると宣言。IBMなどが別に180テラフロップスを目標に開発を進めている。日本でも新たな開発の必要性を指摘する声があり、中国の登場で競争はますます激化しそうだ。

 三浦さんは「曙光の情報は少ないが、米国製半導体を使ったと聞いている。中国が今後、どのような分野にスパコンを活用していくのかも注視したい」と話している。

〈スパコンテストのトップ10〉

(1)地球シミュレータセンター(日)

(2)ローレンス・リバモア国立研究所(米)

(3)ロスアラモス国立研究所(米)

(4)IBM−ロチェスター(米)

(5)NCSA(米)

(6)ECMWF(英)

(7)理化学研究所(日)

(8)IBM−トマス・ワトソン研究所(米)

(9)パシフィック・ノースウエスト国立研究所(米)

(10)上海スーパーコンピューターセンター(中) (07/25 02:11)

 次へ  前へ

IT5掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。