★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 日本の事件11 > 110.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
福岡一家殺害:魏被告再逮捕 遺族らの悲しみ癒えず [毎日新聞]【遺族が「事件には不明な点が多く決着が付いたとは言えない」と】
http://www.asyura2.com/0401/nihon11/msg/110.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 1 月 08 日 20:36:08:Mo7ApAlflbQ6s
 

(回答先: 福岡一家4人殺害容疑、魏被告の逮捕状請求 [読売新聞]【ようやく“本件”で逮捕へ】 投稿者 あっしら 日時 2004 年 1 月 07 日 21:57:55)


 事件発覚から約7カ月。手錠や重りまで用意して海に沈めた残忍な手口から一時はえん恨との見方も出た。松本さんの親族らの悲しみは癒えず、わずかな金のために命を失った不条理さに「納得できない」といううめきが漏れた。

 「もうどうしようもないが、当然(容疑者への)憎しみもある。わずかな金を奪うために、人の命を奪った。何で子供まで」。松本真二郎さんの父、松本善樹さん(65)は7日夜、福岡市東区の自宅インターホン越しに魏らへの怒りをぶつけた。「警察は一生懸命だと思う。でも、このままでは納得できない。事件には不明な点が多く、決着が付いたとは言えない」と、釈然としない胸の内も語った。

 「成長を近くで見てきたから、孫たちの中でも特に情愛が深かった」。幼い命を奪われた長男海(かい)君(同11歳)、ひなちゃん(同8歳)について、真二郎さんの妻千加さん(同40歳)の父、梅津亮七さん(77)はこう語っていた。妻チト子さん(74)は博多区の自宅で「いくら話をしても、私たちの気持ちは分かってもらえませんから」。最後に「もういいです」と静かに言って、玄関のドアを閉めた。

 5年前まで約10年間、松本家で家事の手伝いをし、東区に住む西山ミドリさん(73)も悲しみが消えない。「何万円かのために殺されたのでは、気の毒すぎる。毎日1回は、一家を思い出して涙が出る。小さな子供は、天使みたいに本当にいい子だったのに……」。魏被告らに対しては「中国に行って、彼らの親兄弟を1回ずつ殴ってやりたい。最初から殺す目的で強盗に入るなんて、本当に理解できない」と憤った。

[毎日新聞1月8日] ( 2004-01-08-14:36 )

http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20040108k0000e040067000c.html


 次へ  前へ

日本の事件11掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。