★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 日本の事件11 > 144.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
鍵業者の男ら再逮捕 東京のフリー記者刺殺事件 [産経新聞]
http://www.asyura2.com/0401/nihon11/msg/144.html
投稿者 カムイ 日時 2004 年 1 月 17 日 00:37:07:9b7URA./SUFlc
 

(回答先: ルポライター殺害容疑で3被告を再逮捕 [読売新聞] 投稿者 あっしら 日時 2004 年 1 月 16 日 22:28:43)

鍵業者の男ら再逮捕 東京のフリー記者刺殺事件

 東京都江東区の東京港で昨年9月「柏原蔵書」のペンネームで活動していたフリージャーナリスト、染谷悟さん(38)の刺殺体が見つかった事件で、警視庁東京水上署捜査本部は16日、殺人などの疑いで、豊島区東池袋、鍵業者、桜井景三容疑者(42)ら3人=逮捕監禁罪で起訴=を再逮捕した。
 桜井容疑者は「木原武士」の名で活動していた鍵の専門家で、鍵業者の養成学校を開くなどして新聞やテレビにも頻繁に取り上げられていた。容疑を認めている。
 「鍵の聖書」の著作がある染谷さんとは取材で知り合い、染谷さんが「歌舞伎町アンダーグラウンド」などの著作で桜井容疑者を批判したことや、出版費用として貸した金銭などをめぐりトラブルになっていた。
 桜井容疑者は昨年8月ごろから染谷さんの殺害を計画。周囲には「自分の前から消えてもらわなくてはいけない」と話していたという。
 ほかに逮捕されたのは住所不定、無職で元潜水士、熊本恭丈(31)と愛知県吉良町、無職、藤井亮一(34)の両容疑者。
 調べでは、桜井容疑者らは昨年9月6日午後11時半ごろ、江東区新木場の東京港の海上に作業船で染谷さんを運び、船上で背中など8カ所をナイフで刺し殺害。手足をひもで縛り、体に重りや鎖を巻いて海中に捨てた疑い。
 染谷さんは事件当日の午前零時すぎ、豊島区池袋の飲食店で桜井容疑者らに会った後、豊島区目白の短期賃貸マンションに逃げ帰った。桜井容疑者らはマンションから染谷さんを連れ去り、新宿区歌舞伎町のマンションに監禁して暴行を加え、レンタカーで殺害現場に移動した。

 フリージャーナリスト、染谷悟さん(38)刺殺事件で逮捕された桜井景三容疑者(42)は「木原武士」の名前でマスコミにも頻繁に登場した"鍵のエキスパート"だった。
 桜井容疑者は空き巣被害の急増が社会問題化した7年前、鍵への関心が高いことに目を付け、鍵の専門家を養成する「鍵の学校」を開校。
 生徒の独立開業を前提とし、タブーとされていた解錠技術を伝授して大反響を呼び、自宅の鍵などを紛失した際に駆け付ける鍵業者が全国に広まるきっかけをつくった。
 素人も学べる解錠技術は犯罪者も注目。中国人によるピッキング盗が続発する問題も起き、学校は2年で閉鎖したが、神奈川・江の島に3年前、タレント、片岡鶴太郎さんの絵を集めた美術館(現在は閉鎖)をオープンするなど、鍵以外にも幅広く事業を手掛けた。
 一方で、桜井容疑者は自分を批判した同業者に脅迫まがいの言動で執拗(しつよう)に謝罪を要求、土下座する相手の姿を証拠としてビデオに撮影することも。「裏の顔」を知る人は「1度にらまれたら逃げられない。絶対にかかわりたくない」と打ち明ける。
 事件後に本名を改名し、ある鍵業者に「警察に自分のことを言えば、一生つきまとう」と脅迫電話をかけ、捜査から逃れようとした桜井容疑者。捜査幹部は「捜査員でもむやみに近づけないほど危険な男」と語った。

産経新聞(01/16/20:37)
http://www.sankei.co.jp/news/040116/0116sha085.htm

桜井容疑者が相当な悪であることは想像できますが、腹いせの殺人を念入りに計画してまでするほど、バカとも思えません。動機の短絡性に比して、殺害、死体遺棄方法の緻密性が、どうもチグハクに感じます。
また、「桜井容疑者は昨年8月ごろから染谷さんの殺害を計画」とありますが、これはプチエンジェル事件(7月中頃)の真相につき、あれこれと騒がれていた時期と一致するように思います。
この逮捕でこの事件の幕は引かれたということでしょうか。どこかで笑っている奴がいるような気がしてならないですね。

 次へ  前へ

日本の事件11掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。