★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 日本の事件11 > 244.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
敗北宣言 宮崎学
http://www.asyura2.com/0401/nihon11/msg/244.html
投稿者 エンセン 日時 2004 年 1 月 30 日 14:24:40:ieVyGVASbNhvI
 

 
本音のコラム(48回目)2004年1月29日付

敗北宣言

 警察庁は、今国会で「暴力団」員による不当な行為の防止等に関する法律(暴対法)の改正案を提出すると発表した。内容は「暴力団」の抗争時における市民の巻き添えについての民事的責任を組長に及ばせるというものである。

 ところで一九九二年三月、暴対法が施行された。この法律はその後、八回の改正を経て現在に至っている。

 しかし、この法律が目的とする「暴力団」の規制は全く果たせなかった。むしろ施行当時よりも「暴力団」の勢力は増大しただけではなく、大組織への寡占化が進み、さらに最近では外国人マフィアとの連携も強まり、もはや警察力の及ばない存在となったというのが偽らざる現状である。原因は、この法を運用する側である警察の混濁にある。

 例えば「暴力団」が資金源としていたパチンコの景品買いという行為を規制した際、その行為を警察官OBに引き継がせた。形を変えて自らの管理化に置いてしまったのである。取り締まる側が取り締まられる側と同じことをするという混濁がここにある。これがこの法が失敗に帰した原因である。今回の改正案も、その組長に財産がなければ何ら実効性がないというお粗末なものだ。

 「暴対法」は失敗だったと認めざるを得ないものの、手にした既得権益を守ることしか警察庁は考えない。そのための精一杯のパフォーマンスであるこの改正案は、警察の敗北宣言である。

http://miyazakimanabu.com/archive/honnecolumn/tks048.htm

 次へ  前へ

日本の事件11掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。