★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 日本の事件11 > 485.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
道警の元警視長が会見…裏金作りは常態化していた [読売新聞]【新聞社で報道トーンが違うところが面白い】
http://www.asyura2.com/0401/nihon11/msg/485.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 2 月 10 日 23:07:27:Mo7ApAlflbQ6s
 

(回答先: 事件もでっち上げ、元道警幹部が組織的な裏金作りを証言 [朝日新聞]【事件もでっち上げ!】 投稿者 あっしら 日時 2004 年 2 月 10 日 22:52:28)


 北海道警旭川中央署が捜査協力者に支払うべき報償費を内部で流用していたとされる問題で、同署の署長や釧路方面本部長を務めた元警視長・原田宏二さん(66)が10日、札幌市内で記者会見し、「道警は報償費などで組織的に裏金づくりをしていた」と証言した。

 道警の不正支出の実態を、元幹部が実名で明かしたのは初めて。証言によると、裏金づくりは、少なくとも原田さんが退職した1995年まで行われ、道費の報償費や旅費だけでなく、国費の捜査費や旅費なども原資となった。

 捻出した金は、出張で来た警察庁官僚や道議の接待費、署長ら幹部の交際費に充てられ、自らが旭川中央署長だった時は月5万円程度、道警防犯部長や方面本部長当時は月7―8万円を受け取っていたという。

 署の裏金は副署長が、防犯部の裏金は管理官が管理し、出納を裏帳簿に記載、署長らは月1回、裏帳簿の決済をした。監査の前は、表の帳簿でつじつまが合うように事件をねつ造するなど、数か月間も準備して不正を隠ぺいしていた。

 原田さんは「道警は、少なくとも過去にはあった組織的不正を認め、道民に謝罪するべきだ」と話した。

(2004/2/10/20:29 読売新聞 無断転載禁止)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040210i206.htm

 次へ  前へ

日本の事件11掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。