★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 日本の事件11 > 814.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
遺体損壊のタイミングや複数犯説
http://www.asyura2.com/0401/nihon11/msg/814.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 3 月 03 日 18:28:19:Mo7ApAlflbQ6s
 

(回答先: 死後40分説の信憑性と「被害者の筆跡に似た字で書かれたメモ」とは? 投稿者 空見 日時 2004 年 3 月 03 日 05:00:11)


空見さん、どうもです。

事件後“1ヶ月記念”としてスケジュール化された記事が出たことも不愉快です(笑)
人の記憶は時間が経過するとともに劣化します。1ヶ月経ったから一応まとめ的な記事を掲載しておくかという心根が見えてしまうメディアの対応ぶりは、デタラメな茨城県警ともどもフザケタものです。

● 遺体損壊のタイミング

「毎日新聞」記事と「週刊文春」記事で大きくズレがあるのは、殺害後どれほど時間が経過してから首などに対し遺体を損壊したかという点です。
動機もそうですが、「殺害後40分」と「死後数分以内」とでは、事件の構図そのものが大きく異なります。

「死後数分以内」であれば、

まず、被害者宅で殺害が行われたことはないと考えられます。
次に、遺体損壊過程で人目につくことを考慮するはずですから、屋外で殺害された可能性も低いと推測できます。
自動車に拉致されて、そのまま車内で殺害・遺体損壊が行われたか、どこか閉鎖可能な建物内に運び込まれて殺害・遺体損壊が行われたかで、遺体を損壊するための“手段”は予め用意されていたことになります。

また、犯行者(ら)がよほどの“悪趣味”を持っていない限り、強姦ないし屍姦は行っていないでしょう。(この問題は検死ではっきりしているはず)

※ 遺体損壊の動機は、それ自体が犯行目的を構成するものであるか、殺すことが目的で遺体損壊はとどめをさすためだったのかの峻別はできにくくなります。
(ただし、「死後数分以内」でも、報道されている損壊状況からそれが犯行目的の主要な一つだっただろうと推測しています)


「殺害後40分」であれば、

遺体の運び出しをどうしたのかという難題があるとしても、被害者宅で殺害され、その後どこか(車内もしくは建物内)で遺体を損壊された可能性も残ります。

※ 遺体損壊の動機は、死を確認しているはずですから、それ自体が犯行目的を構成するものという見方がより強くなります。

検死の実際を詳しくは知りませんが、「殺害後40分」よりも「死後数分以内」のほうがもっともらしさを感じます。
死後であることは生体であれば起きる反応がないことでわかりますが、生体活動が止まった直後に傷付けられたものかどうかは傷口などでわかりそうな気がしますが、生体活動が止まって長い時間が経過した「死後40分後」という判断はつきにくいと考えるからです。遺体の損傷状況から、「殺害後40分」と「殺害後60分」の区別がつくのかいなと疑っています。


● 拉致説への疑問と犯人像

殺害が拉致を伴うかたちで行われたどうかですか、報道されている検死状況から、自転車で走行中に拉致された可能性は低いと思っています。

残った傷がそれほどのものではなく整然としたもの(左右大腿部と左右腕そして顔)であるとのことですから、自転車で走行していたとしても、被害者は自転車を止めて犯人(ら)と対応したと推測します。(自転車走行中に自動車をぶつけられた形跡がない)
と同時に、犯人は、独りではなく複数だった可能性が高いと思っています。
被害者は女性とは言え大人でスポーツをやっていたのですから、一対一で拉致されたのであれば、報道されている傷跡ではすまない損傷を受けたはずです。

扼殺時の抵抗痕が首に見られないことや、「週刊文春」だけの報道ですが、意識がある状態で扼殺されたという(意識を失わせていたわけでない)ことから、手足を押さえ込まれた状態で扼殺されたと考えるのが素直だと思っています。
この場合は、両手を押さえ込む人・両足を押さえ込む人・扼殺した人と、犯行グループは最低でも3人から構成されていたはずです。

このように考えても、行きずりの犯行では傷跡程度で自動車に連れ込むことは難しいと思っています。
無理に車に乗せようとすれば、もっと多くの場所に傷が残るようなやりとり(格闘)があったはずです。
やはり、自動車に乗るまでは警戒しない相手だったのではないかと思っています。

被害者がシートベルトをしていたとしても、意識がある状態で扼殺したのであれば、最低でも2人が殺害に関わっていたと思われます。


● その他


>共同通信発の「『ちょっと出かけてくる。遅くなる』という趣旨の書き置き」とは対
>照的に「『出かけてくる。遅くなる』というメモ」と断定的に書かれているのが疑問です。

書き置きの文面はきちんと公開して欲しいと思っています。

>「被害者の筆跡に似た字で書かれた」とする根拠は、鑑定結果をそのまま引用してい
>るのか「偽装のために被害者の筆跡に似せて他人が書いた可能性が高い」という意味
>なのかどちらとも取れる表現です。

「被害者の筆跡に似た字で書かれた」という表現は、捜査当局が、筆跡鑑定や書いた時期の特定に関する情報をリークしていないことを示唆するものだと思っています。

>「しかし、遺体発見現場付近の血痕はわずか〜」というのは、そこで殺害して直ちに
>損壊が行われた場合にのみ出てくる疑問と思われますが、首がぶらぶらの状態で遺棄
>現場まで運んだと考えるほうが不自然に感じます。

頚椎は繋がっていたはずですが、「首がぶらぶらの状態で遺棄現場まで運んだ」に近いかたちで遺体を遺棄現場まで運んだと思っています。
あれだけの損壊を行い素っ裸のまま遺体を遺棄した人(たち)ですから、それを気にすることはないでしょうし、車を使ったはずですからそのような状態でも運搬に問題はないはずです。


>また、被害者の足取りを解明することも事件解決の重要な手掛かりには違いないです
>が、一般人の日常の行動にさほど深い意味があるとは思えず、「夜中に裸眼で外出す
>ることかどうか」「なぜ外出したか?」に目を向けるより、その時間帯に外で出会い
>そうな人物を徹底的に調べることが自宅外犯行を裏付ける根拠になると思います。

遺体の運び出しを考えると、殺害も自宅外で行われた可能性が高く、被害者の自発的意志で自動車に乗るところまでは進んだのではと思っています。

「転寝クン」が自分の家にいるにも関わらず深夜に外出したのですから、外出目的は絞り込めると思っています。

「遅くなる」の文言がほんとうにあるのなら、外出目的は買い物ではないと考えられます。
(「遅くなる」という内容がないとしても、10分かそこらで終わる用事であればわざわざ書き置きは残さないと思います)


試験対策で学友の誰かを訪問しようとしたのなら、過去にもそのような実績があった相手だったはずです。
(あの日突然に事前連絡もしないまま、ノートを借りに行ったり、一緒に勉強しに行ったと考えるのは無理があるように思います。そういう人がいたのなら、「私(僕)のところに来るつもりだったのかもしれない」と名乗り出る人がいるはずです)

あり得るのは、カレシに会いに行くという目的です。
このケースでは、「青白クン」が麻雀をすることを被害者に伝えていたのか、「転寝クン」と「青白クン」以外にカレシがいたのか、被害者は過去にも事前の連絡をしないまま突然訪問してくることがあったのかなどを確認する必要があります。

カレシに会いに行くことが目的だったのなら、「転寝クン」は友人であってもカレシではない可能性が高いと思います。

被害者は酒を飲んで転寝している「転寝クン」を起こすのは悪いと思って起こさなかったとしても、書き置きをしたことから、「転寝クン」をほっぽり出してカレシに会いに行くことには躊躇がなかったと思われます。そして、書き置きの文面を素直に受けとめると、カレシに会ったあと、「転寝クン」がいる自宅に戻ってくるつもりだったことになります。
二股をかけていたのなら被害者の対応ぶりに違和感を覚えるので、「転寝クン」は、被害者にとってカレシではないように思えます。
そうなると、ただの友人である「転寝クン」がなぜ合鍵を持っていたのかという疑念が生じます。

また、「遅くなる」という書き置きをしたのなら、うたた寝している「転寝クン」のために明かりを消しただろうと思うんですが、それに関するリーク情報はないようです。

>自転車にしろメモにしろ依然として偽装の可能性もあるなら、犯人しか知りえない状
>況を見つけだすことが犯行の解明に繋がることであり、早い段階で文面を匂わせる情
>報や自宅アパートの鍵だけ紛失していると発表してしまったことには大いに疑問を感
>じます。

書き置きがあったことも事件後1週間ほど経ってからリークされた情報で、アパートの鍵も紛失しているのか自転車の鍵と一緒に見つかったのか情報が錯綜しています。

書き置きに関する情報は、好意的に考えれば、被害者が訪れる可能性がある人を探し出す目的でリークされたのかもしれません。

私は、今なお「転寝クン」を徹底的に捜査することが事件解決に結びつくと思っています。
「転寝クン」はどう転んでもシロだというところまで捜査を詰める必要があります。

似たような立場である「青白クン」と較べて、「転寝クン」に関する情報があまりにも少ないことに違和感を覚えています。
(警察にしろメディアにしろ、この事件を契機に、人権を優先する組織に変貌したとは考えられません(笑))


 次へ  前へ

日本の事件11掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。