★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 日本の事件11 > 848.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
参考人・原田氏の証言要旨(7) 花岡ユリ子氏(共産)質疑(北海道新聞) 
http://www.asyura2.com/0401/nihon11/msg/848.html
投稿者 シジミ 日時 2004 年 3 月 05 日 08:05:20:eWn45SEFYZ1R.
 

(回答先: 参考人・原田氏の証言要旨(6) 荒島仁氏(公明)質疑(北海道新聞)  投稿者 シジミ 日時 2004 年 3 月 05 日 08:03:39)

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040304&j=0022&k=200403047217

花岡氏 接待した上級官庁や他の官庁名は。

 原田氏 署では方面本部や道警本部、道警本部では警察庁。私のデータを見れば分かるが、内容は控えさせてほしい。

 花岡氏 共産党に来たメールで「私は原田さんが防犯部長時代に道警本部にいた。会計課は国費、道費が来ると、各部への内示前に本部長予算として飲食費を含め取ってしまう」とあった。

 原田氏 厳密に裏金をどれが国費、どれが道費と区別できる立場になかった。ただ国費、道費ほとんどの予算に及んでいたのは明らかだ。

 花岡氏 (この)文章で芦刈本部長、佐々木友善総務部長は(裏金)システムを知っていると。

 原田氏 現在のことを承知していないので確定的な話はできない。

 花岡氏 (裏金は)道議の接待に使われていたというが、「一九九一年十二月十六日、道議会総務委員会委員長、委員による年末特別警戒視察激励計画」という資料に原田氏の名前がある。

 原田氏 (接待が)あったのは間違いない。(二次会も)行った気がする。

 花岡氏 稲葉事件の公判で証言できなかった事情は。

 原田氏 私の知る彼は非常に優秀な部下。彼が昇任試験に合格したとき「将来はこうやりたいんだ」という詳細な手紙を送ってきた。その一年後に事件があり、落差にびっくりし、担当弁護士のところに行ったが、私と弁護士の目的にずれがあった。まだ問題があるが、現段階では言えない。

 次へ  前へ

日本の事件11掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。