★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 日本の事件11 > 858.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
不当弾圧を許さない「共同声明」記者会見・3月3日(2004/03/04 )[大沢ゆたか氏のホームページ]
http://www.asyura2.com/0401/nihon11/msg/858.html
投稿者 なるほど 日時 2004 年 3 月 05 日 12:03:55:dfhdU2/i2Qkk2
 

(回答先: 立川自衛隊監視テント村への弾圧に抗議する法学者声明 投稿者 なるほど 日時 2004 年 3 月 04 日 07:38:47)

「共同声明」の記者会見と警察署長申し入れ

 皆さんにお願いした賛同署名は3月2日の深夜までの分で、いったん集約をしました.全国から703名の方々が怒り賛同の声を届けてくれました.これらのメール、FAXを全て読みながら、必要に応じ返信や電話をかけたり、かかって来た電話を受けたりしながら、700名分のデータを整理し、並べ替えられたのが朝でした。一睡もせず入札談合の調査委員会の傍聴、昼からの記者会見、立川警察への申し入れと超忙しい日でした.しかし、全国の人々は皆、「自分にかけられた攻撃と同じ」と受け止めていて、本当に怒っています。私もそれらを読みながらたいへん力づけられました。
 (700名の方の署名。公表可とされた方はWEB上で「団体名or氏名・肩書き」(アドレスは出しません)は一覧で出したいのですがいかがですか?そして、引き続き募集を続け、賛同の声を大きくしていきたいと思っています。どうでしょう?ご意見を下さい。)

 記者会見は事前の連絡などで7,8人と思っていました。しかし、予定時間前には20数人の人々が立川市役所玄関に集まってきました。急遽、広報公聴課長さんにお願いし、先ほど終了したばかりの議会の委員会室を使わせてもらうことになりました。


記者会見は会見する側が35人ほど集まりましたが、記者たちは3社、4人とその他にフリーの記者1名の5名と、少しさみしいものでした。(この日は昼過ぎまで、入札談合事件の「調査委員会」があったので記者さんたちは忙しかったのか?)しかし、朝日新聞の本社の記者さんがたいへん熱心に質問をしてくれました。

 私たちがメールなどで流した「共同声明」のほか、亜細亜大学で憲法学を教えておられる石埼さんが急遽呼びかけて、二日間で憲法・刑事法などの学者の方、51名が賛同された「立川自衛隊監視テント村への弾圧に抗議する法学者声明」も紹介されました。

 さらに、ワールド ピース ナウ実行委員会の高田さんが「集会やピースウォーク、駅頭や街頭でのアピールなどの表現活動への制限」に言及され、言論の自由の侵害と、不当逮捕に抗議された声明文を配布されました。また、元自衛官で「米兵・自衛官人権ホットライン」事務局の片岡さんも「今回の逮捕は(反戦の声に)追い詰められた権力側が、弾圧の対象に選んだのだろう」と発言され、他にも発言したい方はたくさんおられたと思いましが、時間の都合で全員の発言など出来ませんでした.参加者は38人、ほとんどが東京都内の方でしたが、神奈川県と埼玉県からお一人づつ参加されていました。それほど、みんなの危機感を覚えされる事件です。
(写真:記者会見、手前が記者たち、奥が参加者)・・・・3月4日の朝日新聞夕刊に詳しく紹介されるようです。

(2004年3月3日の出来事)     UP(2004/03/04 )




さらにその後、これらの声明文を持って立川警察に行こうということになって、
車やタクシーに分乗して15人ほどが行きました。立川警察署では、玄関を入ったところで、急遽集まってきた警察官たちに妨害され、代表1人だけというのを、交渉し「代表4人」が入りました.「署長にお会いして、申入れをしたい」としましたが、結局警務課長の今福さんと話をすることになりました。「抗議は受け入れませんが、声明文・要請は受けます」というスタンスで対応されました.こちら側の最大の主張である、不当逮捕された「3名の即時釈放」については、「現在調査中なので受け入れらない」、団地へのポスティングだけで逮捕するのはおかしいということにも、「現在調査中なので答えられない」などと繰り返すばかりで7〜8分程話を聞いたら、部屋を出て行ってしまいました.
 肝心の私たちの「共同声明」を忘れて出て行ってしまったので、そこら辺に居た警察官にもう一度来るように求めると、「もう終わりです」という、そこで部屋まで届けに行こうとすると、阻止されて、ロビーでしばらく押し問答になってしまいました.本当に自分で『ものを考えない』でオウム返しに同じ事を繰り返す職員=警察官にも困ったものです。そこで仕方なく、立川警察に携帯から電話をし(同じ署内ですよ!)警務課長につないでもらって、「忘れ物を取りに来るよう」伝えたら、すぐに降りて取りにきました。
 (こんな硬直した姿勢=柔軟にものを考えない体質があるから、被害届に対応せず、殺されなくてもいい人が殺されたりするのだろうと、思ってしまいました.)
  (写真:私たちが行ったら、普段はない通行止めがすぐに出されました。)

(2004年3月3日の出来事)     UP(2004/03/04 )

http://homepage2.nifty.com/osawa-yutaka/heiwa-iraku-dannatu-kishakaikenn.htm

 次へ  前へ

日本の事件11掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。