★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争48 > 135.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
ミサイル防衛用新レーダー、4月に性能試験(読売新聞)
http://www.asyura2.com/0401/war48/msg/135.html
投稿者 エンセン 日時 2002 年 2 月 18 日 23:31:05:ieVyGVASbNhvI
 


ミサイル防衛用新レーダー、4月に性能試験

 防衛庁は、弾道ミサイルの発射を探知し、航跡を追尾するミサイル防衛システム用の新型レーダーの開発を終え、4月に性能試験に着手する。

 自衛隊の地上配備レーダーでは初めて、北朝鮮の弾道ミサイル「ノドン」などを追尾できるようになる。防衛庁は2004年度から、米国の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)などを購入し、2007年度から配備を開始する方針だ。

 現在、自衛隊の地上レーダーは航空機などへの対処を想定しており、高高度から落下してくる弾道ミサイルを追尾できない。海上自衛隊のイージス艦はノドンなどを追尾できるレーダーを搭載しているが、迎撃する能力はない。

 防衛庁技術研究本部は北朝鮮のミサイルの脅威が高まっていた1999年から新レーダー開発に取り組み、千葉県飯岡町に試験用の「将来警戒管制レーダー」(通称=FPS―XX)1号機を完成させた。

 防衛庁は「新型レーダーでノドンに対処する場合、発射後まもない段階から、迎撃時点に至るまで、ほぼ完全に追尾できるようになる」としている。

 性能試験は4月から約2年行う。戦闘機の航跡を追尾する基本試験を経て、種子島宇宙センターから打ち上げられるロケット、日本上空を通過する民間衛星などを追尾する高度な試験に移行する。早ければ2005年度末にも生産態勢に入る予定だ。防衛庁は2004年度から、地上用のPAC3とともに、イージス艦に搭載するスタンダード・ミサイル(SM3)も米国から購入、ミサイル防衛システムを具体化する考えだ。

 ◆ノドン・ミサイル=北朝鮮の中距離弾道ミサイル。200基前後が配備済みとされる。最大射程は約1300キロ、ほぼ日本全土が含まれる。発射後約10分で日本に弾着するという。(読売新聞)
[2月18日9時9分更新]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040218-00000001-yom-pol

 次へ  前へ

戦争48掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。