★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争48 > 569.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
イラク派遣:シーア派巡礼、「不測の事態」警戒も
http://www.asyura2.com/0401/war48/msg/569.html
投稿者 bouton-d'or 日時 2004 年 2 月 23 日 11:38:17:8es1c6BFGYekA
 

[Mainichi INTERACTIVE 2/22 Web News]
陸上自衛隊主力部隊が21日出発し、日本のイラク復興支援はいよいよ本格化する。
主力部隊は3月下旬まで3回に分かれてイラク南部サマワに派遣され、陸自の総勢
約550人が支援活動に当たる。
だが、イラク国内では3月はじめにピークを迎えるイスラム教シーア派の宗教行事
「アシュラ」にあわせて数百万人規模の大移動が予想され、サマワの警察当局は
「テロリストが入り込む可能性がある」と警戒。政府も「不測の事態」に神経を
尖らせている。
[中略]
サマワ入りしている陸自の佐藤正久業務支援隊長は19日、「安全管理は続ける。
大きな影響はない」と強調した上で「幹線道路が混雑する可能性はある。交通事故の
危険性にも注意しないと・・・」と懸念の一端を覗かせた。移動中の陸自車両が
立ち往生した場合、テロ組織の襲撃が容易になる恐れも否定できない
[サマワ・井上卓弥]
◇活動休止も
 防衛庁は陸自主力部隊の派遣開始時期と「アシュラ」が重なることに警戒を強めて
 いるが、巡礼者にテロリストが紛れ込むのを防ぐ有効策はなく、最悪の場合は支援
 活動を休止し、宿営地内に閉じこもることも検討している。[中略]
◇曖昧な復興の中身、現場に懸念
 政府のサマワ復興に関する具体的な詰めの甘さから、「住民の期待を裏切れば、
 一転して敵意に変わりかねない」(防衛庁幹部)という懸念が派遣部隊に広がって
 いる。[中略]
 「本来の任務以外に外務省の仕事も押し付けられ、負担が大きい」(防衛庁関係者)
 政府が「復興」の中身を曖昧にした付けが、派遣部隊に重くのしかかっている。
 [松尾良]

[所見]
 ここでも、いかにも「小泉政治」らしい「カッコだけ着々と」!

 次へ  前へ

戦争48掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。