★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争48 > 657.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
国際テロ組織:拘束の2人は「戦争犯罪の実行謀議」容疑 [毎日新聞]
http://www.asyura2.com/0401/war48/msg/657.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 2 月 25 日 20:30:27:Mo7ApAlflbQ6s
 

(回答先: 米グアンタナモ基地の収容者を初めて起訴  [日本経済新聞]【軍事法廷に】 投稿者 あっしら 日時 2004 年 2 月 25 日 17:35:52)


 【ワシントン和田浩明】米国防総省は24日、グアンタナモ米海軍基地(キューバ)に拘束されている国際テロ組織「アルカイダ」のメンバーとされる2人が、戦争犯罪の実行を謀議した容疑で、米軍事法廷で裁かれると発表した。同基地にはアフガニスタンなどでの対テロ戦争で拘束された「敵の戦闘員」約650人が収容されているが、米政府が容疑を明らかにしたのは今回が初めて。

 国防総省によると、2人はスーダン人のイブラヒム・アーメド・マムード・アルコシ容疑者と、イエメン人のアリ・ハムザ・アーメド・スレイマン・アルバーラル容疑者。

 アルコシ容疑者は、89年6月ごろアルカイダに参加、会計・武器調達担当として指導者ウサマ・ビンラディン氏を長年補佐したとされる。アルバーラル容疑者は99年にメンバーとなり、宣伝担当者として、米国人殺害を称賛するビデオを制作し、米国などに対する攻撃をあおったという。

 同省によると、アルカイダが実行したとされる01年9月の米同時多発テロの前後は、両容疑者はビンラディン氏の警護も担当していた。

 軍事法廷はグアンタナモ基地に設置される予定。審理開始日や裁判官の人選は後日決定されるが、国防総省広報官は裁判が今年中に行われるとの見通しを示した。

 グアンタナモ基地での敵戦闘員の拘束は最長約2年に達しているが、国防総省はこれまで容疑を公開せず、弁護士との接見もほとんど許さなかった。人権団体などは「軍事法廷では公正な裁判が期待できない」などと非難している。

[毎日新聞2月25日] ( 2004-02-25-10:20 )

http://www.mainichi.co.jp/news/flash/kokusai/20040225k0000e030011000c.html

 次へ  前へ

戦争48掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。