★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争48 > 752.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
北朝鮮に「核開発&ミサイル輸出」の断念を求めているのは米国で、その代償としての「経済支援」を日本が肩代わりする構図
http://www.asyura2.com/0401/war48/msg/752.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 2 月 28 日 16:09:24:Mo7ApAlflbQ6s
 

(回答先: Re:核放棄・凍結の対象を「核兵器計画」に限定 =「全面核停止」? 投稿者 Sirent Tears 日時 2004 年 2 月 28 日 14:21:56)


> それと、日本からの1兆円の経済支援を引き出すネタに核問題を使っているってい
>うのも、ちょっと無理があるんじゃない?

「核問題」や「ミサイル輸出問題」は、日本から経済支援を引き出す“直接”的なネタというわけではありません。
「核問題」と「ミサイル輸出問題」を北朝鮮に断念させるという要求は米国政権のものです。
「核問題」は、北朝鮮にとっては対米抑止力ですから、米国が与える“安全の保証”で置き換えることができます。
「ミサイル輸出問題」は、北朝鮮にとっては経済問題です。この代償は、おカネや経済制裁の解除です。
北朝鮮は、ギブアンドテイクではなければ、「核開発&ミサイル輸出」を断念することはありません。


日本政府も北朝鮮との国交正常化をしなければとは思ってきたでしょうが、その端緒は、2001年9月というタイミングではなかったはずです。
それなのになぜ、9・17ピョンヤン会談が行われ、共同宣言が取り交わされたかと言えば、北朝鮮に「核開発&ミサイル輸出」の断念を求めている米国政権の意向が働いたからです。

米国は、北朝鮮に「核開発&ミサイル輸出」の断念を求めても、その見返りは与えないというのが“公式”の立場です。
その立場を貫くためには、日本が負担するものであっても、6ヶ国協議でストレートに大規模な「経済支援」を与えるわけにはいきません。

日本が北朝鮮との国交正常化に伴い“過去”を補償するという建前で「経済支援」を行えば“丸く”収まるという構図です。

1兆円とも1兆5千億円とも言われる大規模な「経済支援」は、建前としては核開発断念やミサイル輸出断念の見返りとして支払われることはありません。
北朝鮮政権にしてみても、どういう名目であれ、大規模な「経済支援」をもらえることには変わりはないので、支払い側の都合で名目を立ててもらえればいいわけです。


日本が行うことになるであろう「経済支援」は、「“過去補償”+“ミサイル輸出断念補償”+“不審船撃沈などの各種迷惑料”」を積み上げた金額になるはずです。

 次へ  前へ

戦争48掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。