★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争48 > 810.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
Re: 質問です:どれが「鋭利な刃物による傷」でしょうか?
http://www.asyura2.com/0401/war48/msg/810.html
投稿者 救国の草莽の志士 日時 2004 年 3 月 01 日 13:28:46:fzrYJ5Wj4Dt36
 

(回答先: 質問です:どれが「鋭利な刃物による傷」でしょうか? 投稿者 まるほ 日時 2004 年 3 月 01 日 08:05:10)

まるほ 様 

ごていねいなご質問状、誠に恐縮致します。私も、法学部時代にも、当時は興味がなくて勉強していないので、法医学は全くの素人ですので、反論できる訳ではありませんが、どこかのサイトで法医学の権威の上野正彦先生の本件に関するコメントをされていたのを確かに見た記憶があります。今、その文書がどこの引用だったのか探しています。どなたか、見つけた方は、お教え下さい。お尋ねの、上野氏とは、元東京都監察医務院長・上野正彦 医学博士のことで、法医学の現場に長年携わってこられた方であり、数々の死体の思い出から多くの著書を書かれておられます。詳細は、、

http://search.msn.co.jp/results.aspx?q=%E4%B8%8A%E9%87%8E%E6%AD%A3%E5%BD%A6&FORM=SMCRT

著書には、「死体は語る」(文春文庫)「自然死体は生きている」(角川文庫)「死体は語る現場は語る」(アスキーコミニュケーションズ)「死体は知っている」(角川文庫)「死体検死医」(角川文庫)「監察医が見た死体の涙」(青春出版社)他、多数がありますが、

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index=books-jp&field-author=%E6%AD%A3%E5%BD%A6%2C%20%E4%B8%8A%E9%87%8E/249-0892595-7480334

をご覧下さい。

ところで、ご質問の件ですが、「鋭利な刃物による切り傷」といったのは、正確ではありませんので、「先の尖がった鋭利な刃物状のようなものによって突かれた刺し傷」というのが、私の私見です。皮膚が破られ剥き出しになった肉の露出した赤い傷口の左側には、紫色の内出血の跡があります。そこの部分に強い力が加わって、力と共に傷口に異物が外部から挿入されたことが判ります。定説では、銃弾が左側面の軽防弾装備の後部ドアの外部から、撃ちこまれたことになっています。しかし、もしこれが銃痕であったのならば、この傷口が射入口となるのでしょうが、弾丸の飛ぶ方向から、身体の中心部に向かって皮膚とは直角の方向に撃ちこまれた筈ですね。しかしこの傷口から、この写真では南東の方向に直線で突いた赤い傷跡は、何なのでしょうか?

これは、強い力と共に奥氏の右前下方の方角から先の尖った鋭利な槍か刀のようなもので突いて、皮膚を破って浅く皮膚のすぐ下を体表面をかすめる方向へ突かれた刺し傷なのではないでしょうか? 傷口の皮膚は、破られた後に黒ずんで固まって東南方向に寄って、傷口に接して残っていますね。これは、刺した後に引きぬいた後も、その力で破られた皮膚が傷口まで戻らずに傷口は開いたまま、刺された方向に寄って残ったものではないでしょうか?

ですから、「切り傷」という私の言語表現が不適切でありまして、「先の尖った鋭利な刃物状のようなものによって突かれた刺し傷」というのが、私の正確な趣旨です。

この判断は、上野正彦先生のものではありませn「素人判断」でありますので、一度正確に、先生の判断をしりたいところです。上野先生が弾痕ではないと言っておられたあるサイトの発言は記憶しておりますが、どのように判断されておられるかは、全然知りません。
どなたか、上野先生とコネのある方で、ご御紹介戴ける方はいませんか?

さて、ここで、何故奥氏らの死体がこのようにロイター社によって、わざと映されて、全世界に放映され晒されたのか、考えてみます。この事件の背景が明らかになるからです。奥氏らは、日本軍の参戦を促がし、「復興支援」などという彼等の中東征服のための対イスラム戦争遂行の邪魔者として処刑見せしめに殺されたのですから、日本政府・日本人の怒りを煽り、参戦の決意を固めさせ促がす効果を狙って、故意に晒されたのです。その映像の中に、わざとこの傷のみ大きく拡大アップさせてこのように流した意図は何なのでしょうか? 裸体の奥氏には、わざと片足だけ黒い靴下をはかせて、そこを拡大アップさせて映して放映しています。「悪魔教」の使徒達による「世界征服戦争」遂行に反対する政府・勢力・国民に対する見せしめなのでしょう。

   http://great.mailux.com/file_view.php?id=UP3FCB339AD4579

こんな誰でもわかる刺し傷を映写して、世界中の判る人々には、この惨劇が本当はランドクルーザーの射撃による見せ掛けの襲撃ではなく、本当は別の時間と別の方法による公開処刑であったと、全世界にメッセージを送ったのです。何故なのかといえば、国連中心の「復興支援」などと唱える者には、こうした運命が待っているのだと。国連のデメロ代表が爆殺されたのと同じです。北部イラクに建設中の対シリア・対イラン侵攻の基地をユダヤ系クルド人15万人を送り込み独立を煽って、民間として行なっていますが、その資金を日本政府の無償資金15億ドルの流用で行なおうとしたのを、奥氏によって反対されたのが、殺害の直接的動機ではありますが。

「世界征服戦争」は「イスラム征服の第5次中東戦争」から、もう既に始まっています。こうした認識の欠如しているのは、いつまでも「日米同盟」などという幻想にすがりついている日本陣だけです。例え、共和党ブッシュが民主党ケリーに代わってもい、もっと戦争遂行が引継がれて拡大するのみです。その証拠に、ケリーはサウジアラビア攻撃まで意図しているようです。私の投稿にコメントしている、他のサイト・韋駄天の最新情報を下記に引用しておきます。

[36398] ケリー氏が対テロ政策発表――陸軍4万人増強、サウジ制裁も辞さず(日経)
 投稿者:sophiatp  投稿日: 03/01 Mon 02:12:38 [ID:.cZOEOz7q5A]削除

ケリー氏が対テロ政策発表――陸軍4万人増強、サウジ制裁も辞さず
 【ワシントン=森安健】米大統領選の民主党候補選びでリードする民主党のケリー上院議員は27日、カリフォルニア州ロサンゼルスで演説し、初めて対テロ政策の全容を発表した。ブッシュ大統領の対テロ政策は場当たり的で不十分だと指摘。軍事力に頼るだけではなく、国際社会との協調、情報収集の強化、テロリストへの資金の断絶など「あらゆる手段を使わなければならない」と語った。

 ケリー氏はまず、全世界に拡張しすぎた米軍を補強するため2010年までの暫定措置として陸軍を4万人増強すると提唱した。テロ組織の不正資金浄化に手を貸す国には厳しい経済制裁を加えると宣言。「ブッシュ政権はサウジアラビアに甘すぎる」と述べ、同国に対する制裁も辞さない構えを示した。

○ブッシュの対立候補であるケリー氏まで「メッカ、メディナの守護者」である「サウジを制裁」だそうです。
いよいよ文明の対立でしょうか?

 [36388]の
  >イスラムを敵とする第三次大戦に世界の国々を動員して、

という構図はあながちウソではないかも知れません。 

  http://www.idaten.to/bbs/bbshtm.htm

 次へ  前へ

戦争48掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。