★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > Ψ空耳の丘Ψ35 > 149.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
「一本の鎖」:地球の運命を握る者たち‥‥あとがき
http://www.asyura2.com/0403/bd35/msg/149.html
投稿者 エンセン 日時 2004 年 4 月 20 日 19:29:57:ieVyGVASbNhvI
 

(回答先: 「一本の鎖」:地球の運命を握る者たち 広瀬隆著 投稿者 たくげん 日時 2004 年 4 月 20 日 15:09:50)

 
「一本の鎖」:地球の運命を握る者たち‥‥あとがきより


あとがき

まったく不可解ながら、「われわれは、危険きわまりないブッシュ政権の暴走を食い止めるために、世界金融の元締めジョージ・ソロスと手を組まなければならない状況にある」というのが本書から導かれる唯一の結論のようである。私自身は、そのような結論に身を任せる世界の成り行きには、まったく納得ができない。

実際には、ソロスやロスチャイルド家の動きは、本書に述べたよりはるかに重層的で、二重三重のトリックが仕組まれている。

しかし、イスラム教徒が自暴自棄に近い武装勢力と手を組んでも、“聖者”ウサマ・ビンラディンとタリバンを支持しても、解決の道がまったく見えない。腹黒いもう1人の“聖人”サダム・フセインが消えても、やはり展望がない。ここは、ソロスの言動を支援するほうが、世界中が“史上最低の大統領”と呼ぶブッシュを倒すのに最も効果的ではないか、という悪い予感がする。「毒を以って毒を制す」という諺があるではないか。

なぜそれが本書の結論になるのか。本来は、反戦デモのような世界の良識的行動が殺戮をただちにやめさせなければならないはずである。ところが、一向にその実効が得られないままだ。それは“良識派”という集団に、人間として致命的な、重大な欠陥があるからなのだ。彼らは、人生のなかで大きな金銭欲を否定するため、自分自身には大抵、ほぼ百パーセント、大金がなく、始末の悪いことにそれを誇りにさえ思っているのである。

そこで世界の民主主義制度なるものの状況に目をやると、それはただ数の多い方が勝ちという多数決主義に堕落している。至るところ、選挙制度は大きな資金にしばられた悪質な組織的活動と、利権と無知によって支配される仕組みができあがっており、良識派が獲得できる得票数は、可能性として最大三分の一がよいところである。現実には十分の一に満たない場合が多い。すなわち、「良識+大金」というメカニズムがなければ、多くの人のささやかな願望はいつまでも満たされないのである。

では、誰が金を持っているのか。その昔、十九世紀の人はこう言ったものである。

「ロスチャイルド家は、戦争を起こすこともできるし、戦争をやめさせることもできる」と。

まったく、これほど的確に歴史を言い当てた真理はない。世界金融の胴元は、いかようにも戦争を動かせる。彼らに戦争行為をやめさせる意志が微塵もなかったために、アフガン攻撃とイラク攻撃という、あってはならない悲劇が起こされたのだ。現在ソロスが、アメリカのネオコンを非難している言葉には、表を返せば裏があるだろう。しかし裏が嘘でも、彼に表の発言の実証を迫ることは、急いでしなければならない。彼が本心から変わったのなら、過去をとがめる必要はなく、大きな拍手を送ってもよい。何よりもアフガニスタン、パレスチナ、イラク、中東イスラム社会全域、アメリカ国内、キューバのグアンタナモ基地でおこなわれている米軍とイスラエル軍の行為を、一刻も早くやめさせなければならないからである。

地上に混乱をもたらしてきた人物を、魂を売ってまで率直に応援する気は毛頭ない。が、世界の財界人や政治家たちに「とりあえずソロスを応援して、戦争行為をやめさせろ」と言うことなら、神は許してくれるはずである。

世界では、至るところで反ブッシュ・反シャロンの三段ゲリラ攻撃が着実に進行し、成果を収めつつある。その第一に、ヨーロッパ・ロシア・サウジアラビア・中国を軸として、ソロス集団も巻き込んだ国際的な反ブッシュ包囲網が構築されつつある。第二は、世界市民による反戦行動である。第三は、イスラム大衆による反米・反イスラエル直接行動である。それぞれの考え方と手段はまったく異なるが、向かうところは一致している。それこそが、『一本の鎖』、地球の運命を握る者でなければならない。国際メディアが第四の力を発揮すれば、世界は一変する。

イランで大地震が発生した。トルコ、アルジェリア、インドネシア、メキシコ、イタリア、中国、日本でも地震の発生が続いている。中国では、ガス田で大惨事が発生した。経済成長を謳歌する中国では、炭鉱で毎年7000人が命を落とし、労働災害で2003年1月から11月のあいだに12万人が死亡しているという。カリフォルニア州では森林の大火災が発生した。狂牛病と鳥インフルエンザも深刻な影を落としている。人間は、戦争などしている暇などない。まず先にこうした問題に頭を使って、将来の生活に取り組むべきである。

2004年3月25日
                          広瀬 隆

 次へ  前へ

Ψ空耳の丘Ψ35掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。