★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > Ψ空耳の丘Ψ35 > 694.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
衛星JERS-1 SAR 画像:中国/カラマイ油田周辺【ERSDAC】天山北麓でカラマイの風蝕地形と灌漑農地の拡大を見る
http://www.asyura2.com/0403/bd35/msg/694.html
投稿者 処方箋 日時 2004 年 5 月 19 日 21:13:13:lkpL4Fj8ypCy2
 

(回答先: 衛星JERS-1 SAR 画像:中国/トルファン盆地北部【ERSDAC】火焔山からボグダ山に扇状地堆積物の荷重変形を見る 投稿者 処方箋 日時 2004 年 5 月 19 日 11:49:15)



<オリジナル画像(464KB)>

 漢からパルチア王国(現在のイラン)に通じるシルクロードは敦煌で三本に分かれた。一番北を抜けた天山北路は、自然の猛威を避けるため、天山山脈北麓付近を通っていた。途上ではいくつかの都市が栄華を誇ったが、今は遺跡を残すのみとなったものもある。

 度重なる遊牧民の移動・王朝の変遷の後、現在ではウィグル族がこの地の住民の大半を占める。一時はその生活レベルは悲惨なものであったらしいが、カラマイにおける油田の発見、灌漑技術の発達による農地の拡大(画像で縁の部分)など近代化が進んでいる。しかし、百万都市のウルムチ(画像下部の暗い地域)の他は、まだ辺境の地であるのが実情のようである。

 カラマイ油田発見に功績のあったソビエトとの分袂、文化大革命の波及と反動など今でもこの西域の地は2,400km離れた都の鳴動から逃げられないようである。


衛星 JERS-1 SAR 画像:中国/カラマイ油田周辺



[五色の土岡(カラマイの奇観「魔鬼城」)
この風蝕地形は海底の隆起によるもの]

フォトチャイナ/新疆ウイグル族自治区

 次へ  前へ

Ψ空耳の丘Ψ35掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。