★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 狂牛病・遺伝子組み換え10 > 360.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
生後20か月以下の選別困難、全米牛肉協会幹部が示唆 [読売新聞]
http://www.asyura2.com/0403/gm10/msg/360.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 9 月 14 日 02:15:18:Mo7ApAlflbQ6s
 


 米国内のBSE(牛海綿状脳症=狂牛病)発生で日本が米国産牛肉の輸入を停止している問題で、米政府に大きな影響力を持つ全米牧畜業者牛肉協会(NCBA)のグレッグ・ダウド・チーフエコノミストは読売新聞のインタビューに答え、日本の食品安全委員会が事実上の輸入再開の条件とした生後20か月以下の牛を選別することは、極めて難しいとの見方を示した。

 日米政府間交渉でも、米政府が同様の見解に基づき、日本に一層の譲歩を求める局面が予想される。

 米国が日本向け牛肉の生後20か月以下での処理を証明できれば、日本の輸入再開へ大きく前進するが、グレッグ氏は「米国で1000頭規模で飼育する大規模業者は、春から秋まで母牛を広大な牧場に放したままにしておき、出産も自然に任せる」として、生産牛の生年月日を特定することが極めて難しいことを強調した。

 米BSE発生後に農務省が着手した牛の個体識別システムについては「生産地や肉の流通経路を追跡するためのもので、生年月日を特定できるわけではない」と述べるのにとどまった。

(2004/9/14/00:16 読売新聞 無断転載禁止)

http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20040913ib28.htm

 次へ  前へ

狂牛病・遺伝子組み換え10掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。