★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 地域8 > 299.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
泰阜村分を取り消し 知事の名簿二重登録問題で長野地裁 (朝日)
http://www.asyura2.com/0403/ishihara8/msg/299.html
投稿者 ネオファイト 日時 2004 年 6 月 24 日 21:00:33:ihQQ4EJsQUa/w
 

http://www.asahi.com/national/update/0624/010.html
長野県の田中康夫知事が長野市から同県泰阜(やすおか)村に住民票を移し、両市村の選挙人名簿に二重登録されている問題で、長野地裁の辻次郎裁判長は24日、村選管の登録決定を取り消す判決を言い渡した。村選管に登録抹消を求める異議申し立てを棄却された長野市の有権者5人が村選管を相手に登録の取り消しを求めた訴訟で、原告の訴えを認めた。

 田中知事は昨年9月26日、「好きな自治体に住民税を納めたい」として長野市にマンションを残したまま泰阜村に住民票を移し、同村選管は今年3月2日の定時登録で選挙人名簿に加えた。これに対し、同市選管は「村に生活実態はない」として、名簿から抹消しなかった。

 裁判では、この間の知事の生活実態が同村にあるかどうか、などが争点になった。判決は「知事は今年5月13日まで長野市内のマンションから退去しておらず、生活の本拠は泰阜村に移転したものとは認められない。選挙人名簿に誤載があると言わざるを得ない」と結論づけた。

 知事は現在、泰阜村の村長宅や同県軽井沢町の両親宅、都内のホテルなどから通勤している。

 市選管は今月18日、知事に参院選の投票入場券を発送した。村選管も近く送付するため知事の手元には2枚の入場券が届くことになる。ただし、両選管は二重投票を避けるため、知事がどちらか一方で投票した時点で連絡を取り合うことを決めている。

 長野県選管によると、村側が上訴せずに判決が確定すると、知事は同村の選挙人名簿登録から抹消されて村での投票権を失うが、確定前に投票を済ませれば有効になる。知事の住民票は現在、泰阜村にあるが、選挙人名簿から抹消された時点で住民票の登録も取り消されることになるという。

(06/24 12:59)

 次へ  前へ

地域8掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。