★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 地域8 > 448.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
森の贈り物・白神酵母パンでニホンの森を元気にしたい!【にんじんCLUB ニュース・リリース】
http://www.asyura2.com/0403/ishihara8/msg/448.html
投稿者 エイドリアン 日時 2004 年 9 月 11 日 15:08:24:SoCnfA7pPD5s2
 

(回答先: 商品化進む白神の微生物 生存競争生き抜く力を応用【共同通信】−80℃でも死なない世界一の冷凍耐性もつ「白神こだま酵母」 投稿者 エイドリアン 日時 2004 年 9 月 11 日 14:54:24)

◆ 「森の基金」開設を発表


記者会見の模様

 にんじんCLUBでは、ウィルあいち(名古屋市東区)にて記者会見を開き、年間100万円を目標に、平成13年9月1日以降の「白神酵母パン」販売の売上1%を「森の基金」として積み立てることを発表した。
商品の消費と結びつけた、秋田県二ツ井町の国有林の保全など地域事業・環境活動の援助をおこなう。

また、会員を中心に、環境NGO・NPO関係者も参加する形でのファームツアー「グリーンツーリズム 白神山地と二ツ井町ツアー」を、10月におこなうことも併せて発表した。現地で植林等をおこなう予定。


◆ 森の贈り物・白神酵母パンでニホンの森を元気にしたい!「食を通して町と村をつなぐ産地提携の新しいカタチ」を提案

地元紙の記者を対象に、世界遺産の白神山地で発見された天然酵母“白神こだま酵母”と国産小麦粉で焼いたパンの紹介と、このパンの売上の一部を「森の基金」とすると発表しました。
会見に臨んだのは、にんじんCLUB代表の伊勢戸と、丸岡町長、そして『白神山地ワイルドベーカリー』常務取締役の塚原 昇さん。当日の発表をご紹介します。


◆ 秋田発・白神酵母パンで森づくりを 塚原氏


白神クロワッサン(国産小麦粉+白神こだま酵母)

“白神こだま酵母”の特長は大きく3つあります。
▽ 1つは世界一の冷凍耐性があるということ。まちの至るところで見かける焼きたてベーカリーは、発酵成形済みの冷凍生地で流通していて、店舗ではオーブンに入れて焼くだけ。これまでの天然酵母は冷凍ができないため、こうした広がりをつくることはできませんでした。しかし“白神こだま酵母”は最大−30℃での冷凍にも耐えられることが実験済みです。
▽ 2つめは、天然酵母というより、野生酵母といいたいような、猛烈な発酵力。縦によく伸びるんです。
▽ 3つめは、自然な甘さ。発酵途中でトレハロースというオリゴ糖の一種を生成するため、ほんのり甘さのある仕上がりになります。このはたらきはイーストも持っていますが、その3倍はあるんですよ。
この3つの魅力にとりつかれて、これまでの『夢市場生産センター』を整理し、“白神こだま酵母”1本でパンを焼く会社『白神山地ワイルドベーカリー』を設立したのです。
当社は、秋田県外でこの酵母の販売代理権をいただいたので、これからはパンの販売だけでなく、冷凍生地の販売や、製造メーカーへの酵母販売も予定しています。まずは、この地域で“白神こだま酵母”を使ってパンを焼く店を募集します。天然酵母のパンづくりを一緒に広げていける仲間として、ぜひ参加してください。


◆ ファームツアーと“森の基金”を始めます! 伊勢戸

にんじんCLUBでは5年前、水俣の有機農産物の流通を手がけたのをきっかけに、“地元学”の考え方をベースにした生産地との提携を重ねています。その考え方とは、“食は自然風土がもたらす恵みである=食(FOOD)は風土”であり、“食から地域再生ができる”ということ。これまでに、熊本県水俣市、富士朝霧高原、長野県松川町などの地域を“にんじんCLUBゆうきの里”と位置づけ、流通と交流を重ねてきました。今年は新しい“ゆうきの里”として、秋田県二ツ井町という行政の方々と有機農産物の流通販売を始めることができました。
秋田県二ツ井町は、貴重なブナの原生林によって世界遺産となった白神山地を北に仰ぎ、南には林業県秋田を支えた秋田杉の美林を残す“山のくに”です。面積の約3/4を森林が占め、その真ん中を東西に貫くように、米代川が悠々と流れています。日本一高い杉などの豊富な森林資源と、森林の恵みともいうべき、白神山地で発見された野生酵母“白神こだま酵母”。この二つの財産を生かした、様々な商品開発と交流を展開しています。
このたび、名古屋に二ツ井町丸岡町長をお迎えし、にんじんCLUBと二ツ井町との提携事業(グリーンツーリズムと有機農産物の販売、白神山地天然酵母パンの発売)について、みなさまにお伝えし、この秋の10月のツアー開催をきっかけに、さらに“食(FOOD)は風土”を広めていきたいと考えています。

★森の基金とは
にんじんCLUBでは、“白神酵母パン”の売上の1%を、「森の基金」として積み立て、二ツ井町の国有林の保全環境と事業の支援をしていきます。みなさんもぜひ、この白神酵母パンを食べて、森への思いをふくらませてください。


◆ 幅広い市民の手で 私たちがのぞむ森をつくろう 丸岡氏

 「二ツ井町は過疎の問題を抱えている中で、にんじんCLUBとの流通・交流は、大きな刺激になっており、感謝しています。特に“森の基金”は画期的な取り組み。日本の森林はどこも危機に瀕しています。いまは山の仕事が、山で働く人の収入にならないため、管理の力が衰えてきています。秋田県は天然秋田杉の本当のふるさとです。町の8割は森、その半分が国有林です。管理をお願いしても赤字なので、二ツ井町で伐採した後、苗を植えずそのままにするという事態が起きていて、そういう山がおよそ100haになるのです。しかし行政批判はできても、山は変わらない。自分たちで何とかしようと、4年前から町が国有林に植林をしていますが、こちらも財政に限りがあるため年間3haがやっとですが。
しかし、今までは国民が手・口出しするのが難しかった国有林のあり方に、関わることができるチャンスともいえます。幅広い市民の力で、私たちがのぞむ新しい森づくりが可能になります(建築材のための単一植林ではなく、たとえば水を育む森づくり、歩いて気持ちのいい森づくり…など)。まず二ツ井町でそのようなしくみのモデルを作り、全国に広げていきたいと考えています。

秋田県二ツ井町は、環境をテーマとするまちづくりをすすめています。県内の行政では初の環境ISOを取得。丸岡町長はさる7月22日に再選を果たし、3期めに入りました。

[2001.9.10 updated]

「森の基金」開設を発表

 次へ  前へ

地域8掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。