★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 地域8 > 477.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
府有地賃貸料1300万円、大阪府が3年“免除” [読売新聞]【その後随意契約で売却し即日転売という顛末】
http://www.asyura2.com/0403/ishihara8/msg/477.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 9 月 27 日 02:50:26:Mo7ApAlflbQ6s
 


 大阪府が、随意契約で女性に売った府有地が即日転売された問題で、府が売却前の4年間、土地を使用していたこの女性と賃貸契約を結ばず、年間1300万円となる正規の賃貸料を徴収していなかったことが25日、わかった。

 3年間は〈全額免除〉という異例の措置で、府は「賃貸料を取ることで、売却が遅れることを避けたかった」と説明。財政難の府は土地売却を積極的に進めているが、なりふり構わぬ売り方に疑問の声が上がっている。

 問題の土地は、国の行政財産として府が管理していたが、1999年2月、売却可能な府の普通財産に移管された。女性と夫(故人)は、府の使用許可を得て、75年から養魚場を経営。90年代以降、使用料は年30万円程度だった。

 一方、府の公有財産規則では、普通財産を借りる場合、使用許可ではなく賃貸契約が必要。賃貸料は、公有財産台帳にある土地価格の7・4%で、台帳上1億8200万円のこの土地では年間約1300万円。

 ところが、府は99年2月以降、契約を結ばず、1年間は、国の所有当時と同額の年間約30万円を徴収。翌年4月から土地を売却した2003年2月までは無料だった。府茨木土木事務所の担当者は「特例措置だが、規則違反だと指摘されれば、返す言葉がない。ただ、土地を買ってもらう人から高額な賃貸料は取れなかった」と話している。

 この措置は、府内部でも問題視されており、総務部の職員は「賃貸契約を結ばないと不法な占有になる。契約を結んだうえで減免措置を取ることもあるが、土地使用が営利目的では減免も難しい」と指摘した。

(2004/9/26/03:07 読売新聞 無断転載禁止)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040926ic01.htm

 次へ  前へ

地域8掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。