★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 地震・天文11 > 165.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
「第10惑星」すばるで探せ 国立天文台、米に協力へ (朝日新聞) − 天の川と重なり天体がほとんど見つかっていない領域
http://www.asyura2.com/0403/jisin11/msg/165.html
投稿者 シジミ 日時 2004 年 4 月 22 日 08:12:10:eWn45SEFYZ1R.
 

http://www.asahi.com/science/update/0419/002.html

 「第10惑星」が存在する可能性もある太陽系の果ての天体群を今夏、ハワイにある国立天文台の「すばる望遠鏡」が探すことになった。冥王星の探査機「ニュー・ホライズンズ」を06年に打ち上げる米航空宇宙局(NASA)の要請に応じた。すばるが見つける新しい天体を探査機が訪問することになりそうだ。

 太陽系の最遠で最小の惑星、冥王星(直径約2300キロ)の周りには800個以上の天体が見つかっている。だが、探査機が向かう領域は、地球から見ると天の川と重なり、天体がほとんど見つかっていない。口径が世界最大級で中でも視野が最も広いすばるは天体探しに適しており、NASAのチームから協力を依頼されていた。

 観測は7月13日から4日間。すばるの能力なら直径数百キロ以上の天体を新たに100個程度は発見できるという。国立天文台ハワイ観測所の布施哲治研究員は「冥王星より大きい天体があれば、まず見つけられる」と話す。

 探査機は15〜17年に冥王星に接近した後、周りの天体群を調べる予定。今回の結果が向かう天体を決める資料となる。

(04/19 03:03)

 次へ  前へ

地震・天文11掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。