★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 地震・天文11 > 299.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
ホーキング博士:ブラックホール情報論 自説の誤り認める(毎日新聞)―「ブラックホールに飛び込んでも我々の宇宙に戻って来る
http://www.asyura2.com/0403/jisin11/msg/299.html
投稿者 シジミ 日時 2004 年 7 月 22 日 20:31:53:eWn45SEFYZ1R.
 

(回答先: ブラックホール:ホーキング博士、自説を撤回(毎日新聞) ― ホーキング「私は情報のパラドックスを解決した。」 投稿者 シジミ 日時 2004 年 7 月 15 日 20:21:09)

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20040723k0000m040040000c.html

 「車いすの宇宙物理学者」として知られるスティーブン・ホーキング英ケンブリッジ大教授(62)は21日、アイルランドで開かれた国際学会で講演し、「ブラックホール内部の情報はすべて失われ、外部には出てこない」とする30年来の自説を誤りだと認めた。

 AP通信によると、この日の講演でホーキング博士は、失われた情報はブラックホールを通って別の宇宙に移動する可能性があると主張してきたことについて、「SFファンを失望させて申し訳ないが、ブラックホールを通って別の宇宙に行くことは不可能だ。もしブラックホールに飛び込んでも、バラバラになってわれわれの宇宙に戻ってくるだけだ」と話し、聴衆を沸かせた。

 また、自説の誤りを認めたうえで「ブラックホールの中身は長期間保存され、ブラックホールの崩壊に伴って外部に漏れ出てくる」という新説を発表した。詳細は来月、論文として発表される予定だが、従来ホーキング説に反対していたカリフォルニア工科大のジョン・プレスキル教授は講演を聞き「賭けに勝ったのはうれしいが、正直言って、彼の話は理解できなかった」と述べたという。

 ホーキング博士は76年、ブラックホールは徐々に質量を失い、最後には消失するという理論を発表した。ブラックホールが消滅すれば、内部の情報もすべて失われると主張した。しかし、この理論は量子力学と矛盾するため「情報のパラドックス」と呼ばれ、物理学界の論争の的だった。【西川拓】

毎日新聞 2004年7月22日 19時21分

 次へ  前へ

地震・天文11掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。