★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 昼休み3 > 1073.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
電波悪用・体験告発 − 9.11のイカサマ・・・WTCに激突したボーイングのトリック−242
http://www.asyura2.com/0403/lunchbreak3/msg/1073.html
投稿者 あきみつかよ 日時 2004 年 10 月 05 日 11:42:01:iyTDo076nD4Mc
 

空港の公式離着陸時刻表から、9.11のトリックが見えてくる。富豪が繰り出すユダヤ商法の原点が見えてくる。


<大胆な推論>・・・ WTC激突の2機はハイジャックされて居らず、この機には搭乗客も居なかった。

 情報開示のない9.11のイカサマ探求には、Webが頼りである。
公式発表の中に潜む矛盾から、9.11はアルカイダに冤罪を擦り付けた自作自演のテロだと仮説を述べるのにも勇気が必要である。
当方には今、日に70件弱のスパムがある。これ以上増えたら堪らない。

 9.11に消えたボーイング4機の内、WTCに激突した2機は、激突映像を世界中が我が目で見た。
そして衝撃が大きかったせいか、蛇の前の蛙となり、米政府発表のデータが真実と思いこんでいる。

 曰く、ボストン発のボーイング国内定期便が、アル・カイダにハイジャックされた。
乗客を乗せたまま、WTCビルに突っ込み、搭乗客を含め多数の人を殺戮をした。
アル・カイダが犯人であることは間違いない。
崩壊したWTCビル跡から、彼等のパスポートが焼けずに見つかった。
空港に乗り捨てられた乗用車からはコーランや遺書が見つかった。
彼等は訓練校で航空機の飛行訓練をしていた。
搭乗者ゲート通過中の彼等のビデオがある。焼けた写真も見つかった。等々 

しかし、早々に発表した犯人の顔写真は、事実誤認が多数出てきたが訂正はない。

 一方、政府の発表に疑義を唱える声も多数出てきた。
激突した機体は通常の民間機ではない。機体には違ったロゴマークを付けていた。
機体に見たこともない突起物か付いていた。
激突直前に2機ともミサイルを発射していた。
WTC1へのミサイル発射ビデオは修正され、ミサイル爆発瞬間の映像が消されていた。
ボーイングは、ビル壁面に照射されたレーザービームスポットと連動し、無線誘導がされていた。
激突前の3G以上と思われる急激なボーイングの姿勢制御は、素人のアルカイダには出来ない。
搭載されてた燃料が多すぎる。等々

 スロービデオによる映像も、自作自演を証明する証拠となる中、激突機の離陸時刻も証拠の一つとして浮上する。

 公式発表の資料では、捏造と思われる摩訶不思議さがまかり通っている。
例えば、ペンタゴンの爆炎事故で、ボーイングの激突事実がないのに、ペンタゴンで犠牲になったとするボーイング搭乗者名が公表されているのだ。これ以外に、発表に嘘があっても不思議ではない。

 (既出資料:ペンタゴンの犠牲者)
http://www.animaladvocacy.net/911memorial.html


公式発表には他にも疑問はないか?お借りした既出の資料を改めて貼り付ける。

http://www.asyura2.com/0406/war60/msg/246.html

この航路図上から次の3点、@・A・Bの公式フライト離陸時刻表を貼り付ける。

9.11発生から時を経ずして、激突航空便名とその航路は発表された。


@・ 次の11便はWTC1に激突したと言われるボーイング定期便である。

ところが下記のように9/11の便は記録がない。
公式発表の資料に激突した定期便が記載されていないのだ。

日 時   会社 便名 機番 出発地 行先 出発時 出発 離陸

Sept. 5  American 11  N335AA  BOS  LAX  7:45  7:40  7:55 BOS=ボストン
Sept. 6  American 11  N335AA  BOS  LAX  7:45  7:45  7:58 LAX=ロサンジゼルス
Sept. 7  American 11  N336AA  BOS  LAX  7:45  7:39  7:57
Sept. 8  American 11  N316AA  BOS  LAX  7:45  7:49  8:00
Sept. 9  American 11  N315AA  BOS  LAX  7:45  7:45  8:00
Sept. 10 American 11  N321AA  BOS  LAX  7:45  7:41  7:55

Sept. 11 American 11   ?    ?   ?   ?    ?  (7:59*)  ?  ?  

上の記載は、この日・9/11は、通常定期便として7.45分発のフライトは無し。 
つまり、ボストン発ロサンゼルス行きの定期第1便は運休だったと判断できる。
( )は記録に残さないで飛び立った謎の航空機の離陸時刻である。(ワシントンポスト取材)  

B・以下のボーイング77便は、ペンタゴンに激突したとされるボーイング定期便である。

Sept. 5  American 77  UNKNOW  IAD  LAX  8:10  0:00 - IDA=ワシントン
Sept. 6  American 77  N624AA  IAD  LAX  8:10  8:06 -
Sept. 7  American 77  N618AA  IAD  LAX  8:10  8:08 -
Sept. 8  American 77  N618AA  IAD  LAX  8:10  8:06 -
Sept. 9  American 77  N628AA  IAD  LAX  8:10  8:06 -
Sept. 10 American 77  N632AA  IAD  LAX  8:10  8:09 -

Sept. 11 American 77   ?    ?   ?   ?    ?  (8:10*)  ?  ?  

当日の定期便8.10分のフライトは飛んでいない。記録に残さぬフライトが8.10分に飛び立った。(ワシントンポスト取材)

A・175便はWTC2に激突したと言われるボーイングである。

Sept. 5  United 175  N608UA  BOS  LAX  8:00  7:55 -
Sept. 6  United 175  N617UA  BOS  LAX  8:00  8:00 -
Sept. 7  United 175  N620UA  BOS  LAX  8:00  7:57 -
Sept. 8  United 175  UNKNOW  BOS  LAX  8:00  0:00 -
Sept. 9  United 175  N604UA  BOS  LAX  8:00  7:56 -
Sept. 10 United 175  N618UA  BOS  LAX  8:00  7:59 -

Sept. 11 United 175  N612UA  BOS  LAX  8:00  7:58  8:23   Diversion  

滑走路上で25分待機したのは何故か? 

 資料と状況証拠から垣間見えてきた9.11の大嘘は次のようになる。まずは、推論のまとめのみ。

1.この日、定期便は就航せず、従ってWTCに激突した2機のボーイングは、ハイジャックされていない。

2.激突させた2機は、9.11自作自演用に念入りに改造された軍用機である。

3.軍用機は無人機であり、依ってWTC1・WTC2に激突したボーイングに搭乗者は居らず、搭乗者としての犠牲者は居ない。

4.当日の飛行航路は捏造されており、Bの77便がWTC2に激突したボーイングである。

 参考(公式航空機離陸時刻表)
http://thewebfairy.com/killtown/chart.html

(−243に続く)

 次へ  前へ

昼休み3掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。