★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 日本の事件12 > 363.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
Re: 権力の謀略による「内ゲバ殺人」は「イスラム過激派テロ」と同種
http://www.asyura2.com/0403/nihon12/msg/363.html
投稿者 竹中半兵衛 日時 2004 年 3 月 19 日 08:30:02:0iYhrg5rK5QpI
 

(回答先: 権力の謀略による「内ゲバ殺人」は「イスラム過激派テロ」と同種 投稿者 あっしら 日時 2004 年 3 月 18 日 19:24:30)

あっしらさん貴重なご意見ありがとうございます。

いわゆる内ゲバの実態となると、一皮剥けばまさしく国家権力によるどす黒い陰謀(謀略の先にあるもの)が見て取れます。
これは陰謀成就のための手段としての「暗殺」なんですね。

テロや内ゲバは私も反対です。学生運動を始めたころは入学した大学で安保反対の意思を表して行動する場合はすでにセクトが決まっていて結果としてはセクト性を受ける。その中で自己変革を求められる。自分はどういう立場で立ち上がるんだと思っていてもヘルメットの色でセクトが決定されてしまうのです。それでも直接的ゲバはなかった。ゲバの参加も強制はされなかった。

傍目に見ても昔のゲバは平和でしたよ。集会やデモでぶつかりあい、竹ざおでつつきあったあと形勢不利なほうが退散する。集会はこれで没。これが内ゲバでの基本的なルールでした。相手にけが人が出て置き去りにされた者へは周りのノンセクトが救助してやってた。

党派間の「テロ」(襲撃)は相手の足や腕の骨をへし折る程度で、活動が数ヶ月不可能になることでよしとしていた。殺人は目的ではなかった。

ところがこのような大衆運動場面における集会とデモの頓挫と個人的テロでメンバーの活動不能により、実体的に少数化してゆく党派は徐々に絶滅の危機に陥り最後は鉄パイプを使用してダメージの大きさを求めるようになった。武器のエスカレートはここまでで、それでも銃刀は使わない。ボウガンを用意していた党派もあったが実際には使用していない。

それぞれの党派が学生自治会や労働組合に足を持っている以上反社会的行動は取れない。

敵対党派の集会前日などは夜間に鉄パイプで「ゲバ訓」をやる。鉄パイプがぶつかりあうのだからものすごい音がします。これは「あすの集会はつぶしてやるぞ」という意思表示なわけです。
各党派はレポ情報を集めて軍団の規模を分析し、彼我の力量を調べて勝ち目がなければ集会を流す。

70年代初頭までの学生運動における内ゲバの実態はこうでしたね。

そのごは「内ゲバ」ではない。
党派闘争のレベルを超えた殺人を目的とした「内ゲバ」の名のもとの暗殺です。
工業用ハンマーやマサカリを振り回せる活動家(ほとんどが徹夜で勉強に次ぐ勉強、組織活動やイデオロギー闘争に明け暮れており肉体的には誰の目にもひ弱でした)など居ない。顔を見られてはまずいから全員殺す。ハンマーやまさかりを軽々と操作して相手の脳天を直撃する。殺しのプロで屈強の人間のやることです。どの党派もそういう人間や地価組織など養う余裕などない。もし党派がやるとすれば、この殺しによる自党派に対する社会的影響はどう出るのか、と自問するでしょう。そうでなければ単なる殺人マシンの集団です。

革命のヒドラに成長する恐れを与える党派には権力が逮捕・拘禁のみならず活動家や幹部を狙って「内ゲバ」を装って凄惨な殺戮を容赦なく行うようになった。「これでもか、これでもか」という暗殺が加えられた。

茨城大生の一挙五人即死、横浜国大生五人(一人は「権力にやられた」と言ってから死んだ)の死亡、通行中の乗用車(ワゴン車、4名)の車内封じ込め後の爆発炎上、−−−−−こんなことをなぜ労組に足を持ち「革命」を唱える組織が実行できるのか?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
http://www.uranus.dti.ne.jp/~yuugeki/kaihou028.htm

この写真はどこでどうやって撮影されたのか。警察に証拠品として保管されたものだと思います−−−竹中。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
やってない、あるいはどう考えてもやる力量のないと誰の目にも明らかな党派がが数日後に「自分たちがやった」としぶしぶ認めるようになれば、これはもう権力とツーカーだ、と捕らえられます。それにもかかわらず自分たちの戦果として押し出すようになった。

これなんぞ「アルカイダ」の犯行声明に通じるところがあるようです。アルカイダの統一声明ではない、・・旅団と事件のたびに実体名が変わる。

殺人襲撃は学生戦線から労働戦線に飛び火した(実はここが権力の狙い)、戦闘的な労働組合の幹部をい狙い撃ちして「内ゲバ」の名のもとに殺戮が繰り返された。

それでも徐々に謀略が社会的に明るみに出るようになり、襲撃がとまってきたようです。

今回の冤罪事件は実はそういう真相を暴くべき重大な意義をもつものでしょう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日本労運動史(1945〜2003)
スターリン主義、社会民主主義の凋落と反スターリン主義革命的左翼の闘い

第4章 国家権力の謀略とネオ・ファシズム体制への傾斜
http://www.h7.dion.ne.jp/~bir/roudou/hd.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

イラク侵略が泥沼化するにつれブッシュ陣営の陰謀や謀略が明らかになりつつありますが、日本の地における陰謀も、インターネットを通じて知られるようになってきたと思います。
その場合、ブッシュの陰謀が日本でも行われているというアナロジーのレベルでしょうけど、それがどのようにして、どんな目的で、という地平まで追求されるべきだと思います。
それにしても証拠がないしし実体はつかみにくいけど、権力が存在する限り明らかに存在する、なんともしょうのない「影」ですね。

それでは。


 次へ  前へ

日本の事件12掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。