★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 日本の事件12 > 364.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
虐待被害の子供ら、施設から自立に支援金【これは絶対頼んだぜ!応急処置だがとりあえず国の役目だ】(YOMIURI.Onl)
http://www.asyura2.com/0403/nihon12/msg/364.html
投稿者 まさちゃん 日時 2004 年 3 月 19 日 11:32:38:Sn9PPGX/.xYlo
 

虐待被害の子供ら、施設から自立に支援金
2004 年 3 月 19 日
-------------------------------------------------------------------------------

 親の暴力、養育放棄など児童虐待が増えるなか、児童養護施設で育った子供たちが未成年で社会に出る際、自立するための資金を貸与する制度を、厚生労働省が新年度中に整備することが18日わかった。

 低所得者向けの「生活福祉資金」の融資条件を緩和し、親の同意がなくても、施設長や里親の同意書があれば、アパート入居費や学費などを借りられるようにする。

 虐待や経済的理由などで親と一緒に暮らせない子供たちは、児童養護施設や里親に預けられるが、原則18歳で自立しなければならない。全国552か所の児童養護施設の入所者は約3万人おり、年間約1800人が就職・進学する。

 貸与制度は、施設を出てすぐ必要になる賃貸住宅の敷金、礼金や生活用品代などの支度資金が、年利3%で上限50万円。就学資金は無利子で、大学が月額6万5000円、短大・専門学校は同6万円を上限に、それぞれ修了年限まで貸与する。返済は卒業後20年以内。

 未成年者が生活福祉資金を借りるには、これまで都道府県の社会福祉協議会が窓口となり、連帯保証人に加えて法定代理人の親の同意が条件で、親から虐待を受けた子供たちの利用は困難だった。結局、施設長や里親らの私的な援助に頼る例も多かった。

 これを、児童養護施設長や里親が「自立能力がある」と認めれば、親の同意は不要とする。連帯保証人は施設長らが引き受けることを想定しており、新年度中のできるだけ早い時期に実現させる方針だ。

 次へ  前へ

日本の事件12掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。