★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 日本の事件12 > 374.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
集団暴行「親にも責任」 大阪高裁、少年と親に賠償命令 [朝日新聞]【躾は“虐待”と言われかねないし、叱ると暴力で..】
http://www.asyura2.com/0403/nihon12/msg/374.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 3 月 19 日 18:22:05:Mo7ApAlflbQ6s
 


 兵庫県稲美町の高校1年高松聡至(さとし)さん(当時15)が97年8月に集団暴行で死亡した事件で、高松さんの両親が加害少年10人とその保護者ら19人に賠償を求めた訴訟の控訴審判決が18日、大阪高裁であった。岩井俊裁判長は「親が適切な指導監督をしていれば事件は起きなかった」とし、一審判決が退けた親の過失を認め、連帯して総額約1億2900万円を支払うよう少年と保護者らに命じた。

 岩井裁判長は、当時14〜16歳だった加害少年らが深夜の徘徊(はいかい)を繰り返していたことなどにふれ、「保護者らは不良交遊をやめさせることもできたのに、事実上放任していた」と厳しく指摘した。

 判決によると、少年らは聡至さんの中学時代の同級生などで、97年8月23日夜、聡至さんを神社に呼び出し、鉄パイプで殴るなどして死亡させた。

 昨年3月の神戸地裁姫路支部判決は約1億400万円の賠償を少年らに命じたが、「事件は予見できなかった」と親の責任は認めなかった。原告側は控訴審では請求額を一審での認容額にとどめ、親の連帯責任を問うて控訴。岩井裁判長は遅延損害金などを考慮して賠償額を増やした。

 聡至さんの母由美子さん(49)は、同じ痛みを抱える犯罪被害者らを励ます支援傍聴活動にも取り組み、司法手続きに被害者が関与できる制度作りを訴えてきた。判決後の会見で、「子どもから課された宿題の半分が終わったような気持ち。今後も残りの宿題に取り組みたい」と話した。

(03/19 12:31)


http://www.asahi.com/national/update/0319/024.html

 次へ  前へ

日本の事件12掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。