★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 日本の事件12 > 690.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
会計文書を独断破棄 警察庁 九州管区の10人処分(西日本新聞) ― 「決して意図的ではない」だって
http://www.asyura2.com/0403/nihon12/msg/690.html
投稿者 シジミ 日時 2004 年 4 月 16 日 23:25:50:eWn45SEFYZ1R.
 

http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/news001.html

九州管区警察局で三月、福岡県警などの裏金疑惑を受けて警察庁が保存指示を出していた一九九八年度の会計書類を破棄していたことが十六日、分かった。書類は同管区旧公安部の捜査費に関する証拠書類など計約八十冊(厚さ約六十センチ)で、市民オンブズマンが書類を警察庁に情報公開請求した日に処分されていた。

 警察庁などは同日、当時の会計課長(54)ら三人を懲戒処分(戒告)とし、七人を管区局長注意とするなど計十人を処分した。書類は本来の保存期限からしても一日早い三月三十一日に処分されていたが、同管区監察課は「通達を受けた会計課職員らの連絡ミスや判断ミスが重なった。係長は四月一日に異動を控えていたため一日早く処分したようだ。決して意図的ではない」としている。

 管区監察課によると、三月二十四日に警察庁から保存を電話連絡されたが、広域調整部と総務監察部に連絡せず、複数の関係者も確認を怠った。当時の広域調整一課兼二課係長(44)は三月三十一日午前九時ごろ、シュレッダーで書類を廃棄。同午前十一時四十分ごろ、警察庁から、該当書類について市民オンブズマンから情報公開請求があったと連絡があり、廃棄が分かったという。書類のうち五十二冊は、捜査協力者への謝礼など捜査関係の会計文書だった。

 会計文書は、五年間の保存が決められているが、警察庁は三月二十四日、相次ぐ不正経理問題を受けて、同三十一日で期限が切れる九八年度分についても将来の調査に備えて当面保存を続けるよう指示していた。

 処分されたのは以下の通り。

【警察庁長官処分】

《戒告》警察庁会計課課長補佐(54)=当時九州管区警察局会計課長▽同管区広域調整一課調査官(52)=警視▽管区広域調整二課調査官(52)=警視

【九州管区警察局長処分】

《局長訓戒》管区会計課課長補佐(48)▽管区大分県通信庶務課係長(44)=当時管区広域調整一課兼二課係長

《局長注意》管区広域調整一課長(56)=警視正▽管区広域調整二課長(56)=警視正▽管区総務監察部長(46)=警視長

《部長注意》

管区会計課長(56)▽同会計課指導官(46)

 次へ  前へ

日本の事件12掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。