★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 日本の事件13 > 192.html
ストーカーのテロ行為
http://www.asyura2.com/0403/nihon13/msg/192.html
投稿者 xxxxx 日時 2004 年 5 月 13 日 20:01:34:DVT0uNtskL0Ks

ささやき攻撃特殊版 (改定)
{集団ストーカー・対人関係破壊工作・発狂誘発工作・洗脳.音響催眠工作}
{派生 不動産関係追い出し・悪評工作}

 1、対象が就寝時、音波により頭部に特定周波の振動を与える。(長期)
   慢性化により対象は耳鳴りがするはずである。
 2、時期を見て1の振動に合わせたマスキングされた音声(無音の音声振動)をぶつけるのである。
   これにより通常の人には何も聞こえないが、対象には周りの声・音が意図した声に聞こえるのだ。
   いわば音声のエンコード・デコードである。
   対象のいる部屋の換気口・煙筒などに音波を投げ込み、リアルタイム化も可能である。
   一般に電磁波が、、、と騒がれるタイプのもの。まさに無限地獄。
 3、音のみを聞かせることも出来る。(あくまで自然に)
 4、対象に気付かせぬ様、睡眠時のみを狙うケースもある。(洗脳.音響催眠工作)

   2、において(対象には周りの声・音が意図した声に聞こえる)、ストーカー行為側は音・声を
   たてることが多い。
   隣接した家屋・部屋、対象付近で音・声をたてると対象者にとっては 「聞こえ」になるからである。
   たてる音・声は必ずしも焼き付けたものと同じである必要はなく、対象が意識するように行われる
   ことで効果がでる。擬音も有効。
   そして必ずしも常時対象者周囲に工作者が居るわけではない。
   生活音がささやきになるのだから。
   肝心なのは対象が就寝等、長時間滞在する付近に工作側が居るであろう事である。
   対象がその場所に長時間居れば居るほど焼付けが深くなり、ささやきも比例する。

   被害者が短絡的に「聞こえ」のみを警察に訴えるのは効果が薄い。
   付近に現れる特定不審者・不審車から攻めるのが効果的である。
   車番・不審者データの詳細からは必ず関連性が浮かび上がる。
   車番・不審者データの通報に意味が無い、と思わせるのは工作者の作る虚像でしかない。
   また交友関係上に工作者との接点があるが、そこで躊躇するのは自滅でしかない。

 次へ  前へ

日本の事件13掲示板へ



フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。



 

 

 

 

     
  ★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
asyuracom@anet.ne.jp