★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 日本の事件13 > 483.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
5年の担任教諭が衣服の着替え、手足を洗うことを指示。そして少女を犯人と決め付けた張本人。【時事通信】
http://www.asyura2.com/0403/nihon13/msg/483.html
投稿者 Sちゃん 日時 2004 年 6 月 11 日 21:09:21:4kC3WMVanvmFc
 

(回答先: 加害少女は保護された後、教諭の指示に従い衣服を着替え、手足を洗う。【時事通信】 投稿者 Sちゃん 日時 2004 年 6 月 11 日 20:46:27)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040611-00000038-san-soci

小6同級生殺害 付添人弁護士が精神鑑定を申請

女児、犯行後も冷静
 長崎県佐世保市立大久保小六年の御手洗怜美(さとみ)さん(一二)がカッターナイフで切られ死亡した事件で、同級生の加害女児(一一)の付添人弁護士は十一日、長崎家裁佐世保支部に女児の精神鑑定を申請した。同支部も鑑定実施の意向を示している。鑑定が始まれば、鑑定留置の手続きがとられ、現在行われている観護措置は一時中断する。
 一方、加害女児が怜美を殺害し、教諭に保護された後、教諭の指示に従い衣服を着替え、手足を洗うなど特に取り乱した様子もなかったことが同日、市教育委員会の調査で分かった。
 市教委によると、女児は六月一日昼、怜美さんを殺害後、教室の方に戻ってきたところを六年の担任教諭に気付かれ、ナイフを取り上げられた。その後、駆け付けた五年の担任教諭が殺害現場の学習ルーム近くにいた女児を保護した。
 この教諭は女児を一階保健室に連れて行き、けがなどがないことを確認。血まみれのズボンなどを着替え、手足を洗うように指示したところ素直に従ったという。教諭は女児にけががないにもかかわらず、大量の血が付着していたことから、女児の犯行を察知。特に会話を交わさず、警察官の到着を待ったという。(産経新聞)
[6月11日16時1分更新]
--------------------------------------------------------------
★この5年の担任が「少女を犯人と決め付けた張本人」だった。
 警察官はそれを前提にしての捜査しかしていない。

 冤罪のパターンと云うのはこう云うものなのだろう。

 次へ  前へ

日本の事件13掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。