★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 政治・選挙3 > 1046.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
春風接人。「春風のような優しさで人に接し、秋の霜のごとく厳しく自らの行動をただすこと」(小泉メルマガより)
http://www.asyura2.com/0403/senkyo3/msg/1046.html
投稿者 シジミ 日時 2004 年 6 月 18 日 21:34:37:eWn45SEFYZ1R.
 

(回答先: 無信不立。「政治の安定に最も大切なものは、国民との信頼関係であるという意味です」(小泉メルマガより) 投稿者 シジミ 日時 2004 年 6 月 18 日 21:30:57)

http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2002/0321.html

春風接人(しゅんぷうせつじん)

 小泉純一郎です。

 今年は、春の訪れが早い。暑さ寒さも彼岸までというが、春分の日を迎え
る前から暖かい日が続いている。官邸執務室から見える早咲きの桜は、もう
満開だ。

 私は、今年軽い花粉症になったようで、春がつらいという人の気持ちがわ
かるようになった。それでも、春は、最も好きな季節。さわやかな風は、こ
こちよく新鮮な香りがして、新たなエネルギーが湧いてくる。

 入学や入社といった新たな出発の季節でもあり、日本人は春に特別な感情
を抱いていると思う。

 私の好きな言葉の一つに「春風接人(しゅんぷうせつじん)」がある。儒
学者佐藤一斎が言志四録(げんししろく)の中で「春風接人、秋霜自粛」と
述べている。

 春風のような優しさで人に接し、秋の霜のごとく厳しく自らの行動をただ
すこと。

 大切なことだが、なかなか実践できるものではない。人間は、自分には何
かと言い訳をつけて甘くなりがちなもの。逆に、自分に厳しい人は、他人に
も同じことを求め、人に厳しくなりがちなものだ。

 誰もが、思いやりといたわりの心で人と接することができる社会を築いて
いきたい。

 今日から三日間の予定で、韓国を訪問する。37年前の日本と韓国の国交
正常化の前には、両国の人の行き来は年間1万人程度だった。それが、今で
は一日1万人。日韓の交流は、ワールドカップサッカーの共催などを通じて
さらにひろがって行く。

 今回の訪問では、投資協定の署名や、日韓国民交流の催しなどが予定され
ている。日本と韓国が、互いに手と手をとり合い、心と心を通わせて、日韓
の友情と信頼の絆を強めていきたい。

 次へ  前へ

政治・選挙3掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。