★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 政治・選挙3 > 303.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
管直人の弁明(本人ホームページ)
http://www.asyura2.com/0403/senkyo3/msg/303.html
投稿者 うーん 日時 2004 年 4 月 29 日 08:17:40:Tcbol.SaVxsRE
 

http://www.n-kan.jp/
■ 私の国民年金について
  Date: 2004-04-29 (Thu)


 私が厚生大臣の1996年1月〜11月までの10ヶ月間、国民年金から「脱退」扱いになって、掛け金が支払われていなかったことが判明。大臣になったからといって国民年金から脱退する必要は何もないのになぜこうした扱いになったのかを調査した。
   その結果次のような事情が判明。つまり大臣になると国家公務員共済に入れられる。国家公務員共済は健康保険と年金の両方を扱っており、一般の国家公務員は共済に入れば両方が適用され、他の健保や年金には入れない。しかし大臣は共済のうち健保だけ適用され年金には適用されないという規定が特別にあるという説明。そこで大臣になる前から国民健保と国民年金に入っていた私の場合、本来なら健保は国民健保から共済に移るが年金は国民年金のままにしておくべきであった。しかし共済に入った時にどこかで誤りがあって国保だけでなく国民年金も脱退扱いにしたようだ。手続は厚生省の大臣官房の担当者が私のすむ武蔵野市との間でやってくれたはず。当時の関係者の問い合わせているが自治体との間でどのようなやり取りが合ったのかはよくわからないという返事。
  いずれにしても行政の手続き上なんらかの間違いがあった結果、共済加入により強制加入の国民年金から脱退扱いになったもの。自民党の閣僚でも同じようなケースがあるようだ。結果的に国民の皆さんに不信感を与えたことについてお詫びしたい。この様な間違いは年金が共済年金、厚生年金、国民年金とバラバラな制度であることが背景にある。やはり民主党が提案しているように一元化が望ましいことが改めて示されたともいえる。
  小泉総理は私の直後の厚生大臣。小泉総理の地元の横須賀市の扱いはどうなっていたのだろうか。

 次へ  前へ

政治・選挙3掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。